2012年05月07日

「レッド・ムーン」は一年で一番最初の満月のこと

レッド・ムーン苦節35年の時を経て、ようやく携帯小説デビューをさせていただいたことは書きました。

小説家になりたい。

この夢を持ったのは、たぶん、高校一年のとき。

一番最初に小説らしきものを書いたのは小学校2年生のときでしたから、随分長いこと夢を追いかけています。



26歳で上京したときも、はじめて死ぬほどひとを愛したときも、
常にこころの根っこには「小説」というものがありました。

でも、全く辿り着けなくて。。。

いつか「香り」をテーマにした小説を書きたいと思って、
取材のつもりで勉強をはじめたアロマセラピーにのめりこみ過ぎて、
銀座のアロマセラピーショップに勤めるまでになってしまったり、
それから派生した占星術にも、やっぱりトリコになってしまったり。。

ほんとに、ばかみたいに寄り道や遠回りばかりしてきたなあと思います。

「レッド・ムーン」は、恋愛小説ですが、私の経験してきた遠回りの人生をほんの少し、生かせないかなあと思って、書きました。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:19| Comment(9) | TrackBack(0) | 携帯書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

明日は蠍座の満月

明日5月6日は満月。
なんだか今日は一日中、気持ちがモヤモヤしてたんですが、そうかあ、満月直前だからかあ、と妙に納得。

満月頃、私は毎回モヤモヤして、自分をもてあますことが多いのですが、5月の満月はことさらそうなるのです。なぜなら、5月の満月は蠍座。私、蠍座なもので。

思えば私は、5月に苦しむことが多かったように思います。
5月の頃に失業すると、7月くらいまで仕事がみつからなくて、アパートの家賃が払えなくなって、電話が止まり、電気代・水道代も危うくなり、精神的に追いつめられて生理が止まってしまったことも。

あの頃、5月は鬼門だと思っていました。

何かを始めようにも状況が重すぎてビクともしない。

占星術的に見ますと、「仕事」は太陽です。
私の太陽星座は蠍座です。
そして、5月の太陽は牡牛座。
蠍座とは真正面の180度の位置です。
180度の位置は、向かい合ったまんま、ビシッと固まって動けない状態です。こちらが押そうとすると、向こうも全く同じ力で押し返してくるような。
しかも牡牛座は12星座中、最も「重い」星座。
まさに、重すぎてビクともしない。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

5月1日クールビズスタート

今週の火曜日、会社に行ったら、男性社員のみなさんはみんなノーネクタイ。
そうです。
今年のクールビズは5月1日スタート。

つい10日くらい前まで、肌寒くて冬物のコートが恋しいくらいだったのに、もう夏仕様。
今年は冬が長くて、時々馬鹿みたいに暑い日はあったものの、まだまだ春の気分を満喫したとは言えません。冬の気配を引きずったまま、クールビズ突入だなんて。
この頃、日本は四季じゃなくて、冬と夏だけの二季になったみたい。

とはいえ、今日の東京はどんより曇って、雨も時々降ったりして、ちょっと寒いです。

足元が濡れそうだし、午後からのお出かけはブーツにしちゃおうかしら、なんて考え中。

それにしても。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

携帯小説家 三雲詩子デビュー☆

こんにちは。カナリヤこと三雲詩子です。

へ? 三雲詩子って誰?
って思われた方、正解です。誰も知るはずないんです。
三雲詩子とは、私の新しいペンネーム。。。

実は、私、今日、携帯小説家としてデビューいたしました!

この日記を以前から読んでくださっている方なら、私が小さい頃から小説家を目指していたことはご存知かと思います。5年ほど前に、携帯小説家デビューを目指し、何本か小説を書き、編集部に送るも全てダメで、あえなく夢破れていたことも

でも。。。
私は諦めていなかったのでした。
ずーっとこころの奥で、小説家になるぞー、なるんだーという夢を呪文のようにつぶやき続けていたら、去年の秋、スマホ用の恋愛小説のオファーをいただいて。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

あの日から一年

一週間前の日曜日は3月11日でしたね。
私は3月に入った頃から、そのことが気になって、こころが落ち着きませんでした。

会社のTさんと9日の金曜日に話したのですけど、
「なんだか心配だから、3月11日はどこにも出かけないつもりです」
と仰っていました。そして
「ずっと家族のそばにいたいんです」
とも。
Tさんは一年前のこの日、出張で九州に行っておられました。その日に帰ってくる予定だったけど、地震の影響で帰ってこられなかったんです。幸い、奥さんとお子さん達は皆ご無事でしたが、不安なときに一緒にいられなかったことをずっと気にしていたんだな、と思いました。
Tさんが悪いわけではないのに、その罪滅ぼしのつもりで、今年はずーっと、ご家族とおうちで過ごされるんだな、と。

私も家で、お掃除したり、ごはんを作ったりして過ごしました。

テレビをつけると、一日中、あの日の映像が流れていて、ああ。。と思いました。
あの日、私は勤務先の大手町から歩いて帰ってきて、テレビをつけるとすごい映像が流れていて、あの日からずーっと、どの局もどの局も、あの日の映像ばかりを流していて、とても恐くて、見たくないのに、でも、見ないではいられなくて。
毎日、同じようなテレビを見ては泣いていました。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ひとを占うという誘惑

この頃、よく職場で
「どうですか、本職のほうは?」
と聞かれます。

本職、って、私の本職はプログラマーですよ、と毎回言うのですが、みんな私が占いの仕事もしていることを知っているのです。

そして
「この頃占いは何かと噂だから」
と言われます。
みんな、オセロの中島さんのことを言っているのです。

ああ。。と私は毎回思います。

ひとを占うというのは、不思議な誘惑を伴うものだと私は思います。
みんな、自分自身よりも私の方が、自分のことをわかっている、と思っている。
そう思われることには、不思議な快感があります。
なんていうんですかね、全能感、かな。
何かこう、不思議な力が自分には宿っているんだ、と思いたくなるような。

中には、今日、自分は何を食べたらいいんですか?というようなことを、毎日私に聞いてくるようなひともいます。
それは、私の占いを全面的に信じてくれているからこそかもしれません。
でも。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

魚の目にレモン

足の小指に魚の目ができました。
一年くらい前からあやしい、とは思っていたんです。
角質が厚くなって、いぼ状に盛り上がってきてるな、と。

外国の文献では、魚の目にはレモンのエッセンシャルオイルがいいと書いてあります。
よし、と思って、ちょこちょこ、レモンを足の小指にふりかけていたのですが、努力むなしく徐々に魚の目へと育っていき。
ふうん、魚の目にレモンが効くってのは違うのかな?
外人には効いても、日本人には効かないのか?
いや、私には効かないのか?
などと思い、効き目を実感できないため、いつしかつけるのをやめていたら。

は!と気づくと根の深い立派な魚の目に。
靴を履いて外を歩くのはもちろん、家の中で裸足で歩くのすら激痛が走る状態になってしまいました。。
一ヶ月ほど前のことです。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

ソウルナンバー占い

昨日、テレビで手相占いで有名な島田秀作さんがソウルナンバー占いを紹介されていました。
ほう〜、島田さんは手相がご専門なのに、ソウルナンバーもやるんだなーと感心。

ソウルナンバー占いは昔、何かで読んだことがありましたが、ほとんど忘れていました。

やり方は
@生年月日の数字を全て足す
 たとえば、2012年2月22日ですと、2+1+2+2+2+2=11
A@で出た数字をさらに足す
 例ですと、11 なので 1+1=2
 ここで出た数字が十の位まであるようなら、さらに足して、ひと桁の数字を出す

それがソウルナンバー。


 
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

あっという間に一週間

2012年になって一週間。
一週間前までは、まだ2011年だったんだなーと思うと、すごく変な気持ちです。

なんていうんですかね。
記憶にはまだ、生々しく2011年が残っている。
だけど、つい最近、真っ白いカーテンがシャッ、と引かれて、優しく視界を遮って、2012年と2011年を分けてくれている。そんな感じです。

どうして真っ白いカーテンか、というと、初詣に出かけた神社のイメージが、真っ白だからです。

何カ所か、お参りさせていただいたのですが、圧巻だったのが、4日の仕事初めに会社のみなさんと一緒に伺った神田明神さま。
今年は10万人もお参りに来たという大人気の神社です。

私たちは団体客ということで、個人客の皆様方を差し置いて、神社の内陣に入れていただき、靴を脱いで畳の間で、お祓いをしていただきました。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

明けましておめでとうございます☆

はあ〜
はじまりましたね、2012年。

忘れられない2011年が過ぎ、運命の2012年がはじまってしまった。。。

2011年、私は3月のショックで打ちのめされたような気分がずっと続いていました。
それは今も一緒なんですが、やっと、もう2012年なんだし、やれることから少しずつでもやっていかねば。。という気持ちを持てるようになりました。

てなわけで、ようやく!
正月三日目にして、ようやく年賀状に着手!
ああ、おっそ〜!

そして、2011年の4月から、ずっとやらなきゃ、やらなきゃ、と思っていた、ラブログのIDを、新しいものに切り替え!
げえ、おっそ〜!

あああ、何もかも、おっそ〜!って感じですが、それが今の私のペース。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

そうじ道場ふたたび。

先月、そうじ道場にエアコンのお掃除をお願いしました。
そうじ道場に来ていただいたのは二年ぶり。

前に来ていただいたときは、この部屋に引っ越してきたばかりの頃でした。
引っ越したばっかでほとんど使ってないのにエアコンが臭う。。そのことに憤りを感じつつ、エアコンのお掃除を頼んだのですが。

いやー、すっごい丁寧なお仕事で、その後二年使ってても、臭いなんか全然しない!
そうじ道場は、見えるところはもちろん、外せるものは全て外して、見えないところまで徹底的に綺麗にするのがモットー。そのせいでしょうか、綺麗の維持が違う気がします。
仕上げにカビ防止のスプレーをかけてくれるのですが、その成分がすごいのかも。

うちにはエアコンがふたつあって、二年前はケチってひとつだけお願いしたのです。
そっちは星とアロマセラピー講座用の部屋で、香りのことを学ぶお部屋のエアコンが臭いんじゃ話にならんのですが、もうひとつは台所で、ちょっとくらい臭くても、私が我慢すればいいんだし、と思って。

でも、あれから二年が過ぎ、台所のエアコンもそろそろ臭いが限界。。。ということで、ヘルプミーそうじ道場!

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 10:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

☆星とアロマセラピー講座☆ 母と子のホロスコープ

11月19日の土曜日、久しぶりに星とアロマセラピー講座を開かせていただくことになりました。

テーマは、母と子をつなぐ星。

今年、つらいことがあって、今生きていることの意味を問い直す方々が増えているような気がします。

特に、今、小さなお子様を育てておられる方々は、まだ話せないお子様の目に、今年起こったことや、今の状況がどう映っているのか、そしてそのことはお子様の人生にどんな意味を持つのか、深く考えておられるのではないかな、と思います。

占星術的には、小さなお子様の星を読ませていただくことは、現代という時代をダイレクトに読ませていただくことになるんじゃないか、そして、大人の方々の星を読むのとは違う、新しい視点を与えていただけるのではないか、そんな風に感じています。




続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 星とアロマセラピー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

枕を洗濯してみました。

一週間ほど前に見たテレビ「世界一受けたい授業」で、「家一軒に3億匹もダニがいる!」と衝撃的なことを言っていました。

うえええ〜、気持ち悪い〜

ダニは夏に繁殖するそうで、秋は夏に生まれたダニたちが死ぬ時期なんだそうです。
死ぬんならいいじゃん、って感じですが、ダニの死骸や糞がアレルギーの原因になることもあるそうで。

番組で言ってたダニのいる場所ワースト10は

1位 ふとん、マットレス(2411匹)
2位 座布団(1383匹)
3位 カーペット(1011匹)
4位 ソファー(738匹)
5位 畳(526匹)
6位 食品庫(222匹)
7位 フローリングの床(201匹)
8位 エアコンのフィルター(149匹)
9位 カーテン(123匹)
10位 スリッパ(120匹)


ダントツで多いのは一位のおふとんやマットレスですね〜
多いおうちの中には6301匹分ものダニに死骸や糞があったそうで。。あああ、おそろしい。。

私はベッドスプレッドを使っていて、数日前に水洗いしたばかりだったので、ちょっとほっとしたのですが、は!と、あることに気づきました。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

台風一家

今週の水曜日の台風はすごかったですね。
私も井の頭線で帰ろうと電車に乗った途端に全線ストップしてしまい、二時間半ほど足止めをくらいました。

ニュースでは3月11日とおんなじ帰宅難民問題として取り上げられましたが、私の印象としては、あの日ほどじゃなかった。あの日はほんとにもう大混乱で、ほかに行き場もないのに駅にすら入れなかったけど、今回は電車の中でずーっと座れていられたし。

何より、台風だから、じっと待ってさえいれば、じきに治まることがわかっていたので、これからどうなるんだろう、みたいな、未知の恐怖みたいなものは感じませんでした。

それにしても、台風が過ぎてすぐのとき、「台風一過」って、よく言いますけど、私にはどうしても「台風一家」と聞こえます。
なぜでしょう。。

でも、想像するとなんだかカワイイ。
お父さん台風とかお母さん台風とか、こども台風とか、台風が一家で通り過ぎていったみたいで。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

こころの中で、毎日あのひとに呼びかける

友達のKちゃんから、『NANA』を借りて読んでいます。

いやー
面白くって〜

先週から読み始めて、今日は19巻まで読みました。

何年か前に映画化されたとき、2巻までは読んだのですが、絵が趣味に合わないな〜と思って、やめてたんですよね。でも、今回読んでみて、展開の面白さと人間観察の鋭さに圧倒されて、すっかりファンになりました。

といっても、今読んでも2巻まではやっぱり少しきつかった。俄然面白くなってくるのは3巻からだな〜

『NANA』は、奈々とナナ、同じ名前を持つふたりの女の子が主人公なんですが、所々で、ふたりのナナは、こころの中で、相手に呼びかけるんです。

ねえ ナナ
もう一度
この手を繋いで

とか。

私はすごく文学的だな〜と思って、何度も読み返しています。

それで、ふっと気づいたのですけど。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

石巻はすごく良くなっていました

被災地に行きます、ということを書かせてもらってから、ずいぶん時間がたってしまいました。
すみません。

無事に帰ってきてました。

つらい目にもあってません。
私も仲間も被災地の方々もみんな笑顔でした。

前回行った、4月に比べ、8月の石巻はびっくりするほど良くなっていました。

前は、道ばたに船とか壊れた車とかゴロゴロしてたし、鳥居が民家に突き刺さっていたり、プールに車が垂直に立ってたり、嘘みたいな光景がそこら中にあって、空気が悪くて、防塵マスクが真っ黒になったし、とにかく臭いがすごくて、東京に戻ってきた数日間は、何回も何回も洗濯しなきゃいられなかった。

でも、この間は、壊れた車は車置き場に、瓦礫は瓦礫置き場に、きちんと置いてあって、道はスイスイ走れるし、空気もいいし、ちっとも臭くなかったし、言われているほどハエもいなかった。
恐れていたトイレだって、とっても清潔でした。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

再び、被災地へ

4月に被災地に行ってきたことは書きました。

あれから私、実は少しおかしくて。。

被災地に行ったといっても、たった一日のことだし、つらい目にあったわけではないのに、時々、とても寒くなって、指が震えて、声が出にくくなるんです。

寒くて震えていると、なんだかとても恐い気持ちになって、あの日見た、尋常じゃない風景が次々思い出されて。。自分が震えているのが、寒いせいなのか、恐いせいなのかわからなくなって。
自分の気持ちを説明しようとすると、喉がつかえて、声が出なくなり、涙を流したいのに、何も出なくてまた苦しくなって。。

私だけなのかな、と思ったら、被災地にボランティアに行ってきたひとの中に、そんな風な症状が出てしまったひとが結構いるみたいなんです。
現地に行ってないひとでも、テレビですごい映像ばかり見ていたら、涙が止まらなくなったり、眠れなくなってしまったり。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

さよなら、ぴあ

おとつい、首都圏版ぴあの最終号を買いました。

ぴあは今年で創刊39年だそうです。
あと一年で40年なのに、休刊になってしまいました。

私は1991年に東京に出てきたのですけど、友達も仕事もない東京で、最初の居場所を作ってくれたのが、ぴあ。
ぴあ主宰のPFFっていう、新人の映画監督発掘のオーデションがあるんですけどね、その公募審査員になったのが、私が東京に来て、一番最初にやったことでした。

ぴあに送られてきた映像作品は約800本。(だったと思います)
それをぴあの人たちが100本強に絞り、私たち公募審査員がそれを10本程度に絞り込むという。。

公募審査員は一般のぴあ読者から選ばれます。
公募審査員になるためにも審査があって、応募書類を送って、面接があって、それで選ばれる。
ぴあの表紙は毎回、及川正通さんという方が描いておられるのですが、公募審査員になったとき、私たちも「今年の公募審査員はこんなひとたちです」みたいな感じで、似顔絵を描いていただきました。

ぴあにも載ったのに、その号、捨てちゃったんだよな。。
ああ、ぴあがいつか休刊になるってわかってたら、何があっても捨てなかったのに。





続きを読む
posted by kanaliyahouse at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

食い逃げ現場を目撃しました!

二週間ほど前、福岡に帰省した時のこと。
帰省したら必ず寄ることにしている、天神の喫茶店でモーニングを食べていたら。。。

すぐ目の前に座っていた、女性がすっと席を立ち、お手洗いに入りました。

OL風の、ふわふわのロングヘアーの女性。
私が入ってきたときから既に食べ終わっていたみたいで、ずーっと煙草を吸ってたんですが。

彼女がお手洗いに入ってしまうと、お店には私と、厨房の奥の料理人さんと、バイトっぽいフロアー係のお兄さんだけ。

静かな朝だわ。。なんて思いながら、好物のチーズパンをもぐもぐしていたら。

カチャッ、と音がしてトイレのドアが開くや、ロングヘアーの女性は一気に店を突っ切り、表へ飛び出していったのです。。。。!

は?

一瞬、何が起こったのかわからず、完全なる無人となった彼女のテーブルに目をやると、ぴらっと伝票が置かれたまま。あれ、これって。。。
もしかしたらと思っていると、バイト?のお兄さんも目をぱちくりして、しばらく呆然としていました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

サマータイム導入

先週の日曜日から一週間、帰省していました。
ちょっと事情があって、せっかく福岡に戻っても、ずーっと実家におりました。
仲良しのFさん、Mちゃん、NTさんにも会えず。久留米の素敵なお店にも行けず。くっそー。

でも、親友Cちゃんには会えたし、ずーっと母と一緒にいたので、ものすごーくリフレッシュしました。
生き返った感じ〜


さあ、明日から会社なわけですが、ちょっと不安なことが。。

7月から、会社がサマータイムを導入したので、始業時間が40分早まって、8時からになったのです。
家を出るのは6時半過ぎだわ。。で、できるのかしら。。
お弁当も作らないといけないし、朝シャンだってあるのに。。
超不安。。。

それに。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。