2012年11月11日

皆既日食を見にオーストラリアに行ってきます☆

今年の五月、金環日食フィーバーで日本中が湧きましたね〜

大きな日食の半年後にまた日食が起こるのはよくあることですが、11月14日は皆既日食があります。
うへへ、私、オーストラリアに見に行ってきます!

2012年11月の皆既日食を見に行くことは、実は20年ほど前から決めていました。

なぜなら。。。
その前日、11月13日は私の誕生日だからです。
実はつい最近まで、日本では11月14日だけど、現地では11月13日だと思い込んでいたんです。
20年くらい前に誰かがそんなことを言ったのかな〜
時差があるから、13日じゃないか、って。

だから、自分の誕生日が皆既日食になる日をそれはそれは楽しみに生きてきたんですけれども。

今年、私は知りました。。
オーストラリアと日本には時差なんかないって。
(あ、私が行くケアンズには時差は1時間ほどありますけどね)

よって、皆既日食は11月14日なんだって。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 08:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

水仙とフリージアの箱

前に作った箱です。
この頃、プログラマーの仕事が忙しく、かつ、ちょっと無理難題言われて
もうあたし限界かも。。。
って感じなんですね。

自分の作った箱ですけど。。。
この写真、癒やされるな。。

フリージアの花言葉は、「純白」「純潔」。
水仙は「自己愛」ですが、
そのせいかな、この箱を見てると、素直な気持ちや、自分を許す気持ちになれる気がする。。。


水仙とフリージアの箱


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

「声をかくす人」を観ました

ロバート・レッドフォード監督の新作、「声をかくす人」の試写会に行ってきました。

舞台は1865年のアメリカ。
私が生まれる、たった100年前の物語です。

南北戦争直後で、男のひとたちは皆、軍服や重々しいスーツを着ています。女性は丈の長いドレス。
そして、人々の移動手段は蒸気機関車か、馬。車が全くないんだなあ。。。ということに、時代を感じました。

でも、車はなくてもピストルはある。
そのピストルで物語の冒頭、リンカーン大統領が暗殺されます。

リンカーン大統領が暗殺されたことだけは、昔、学校で習ったような気がします。
でも、それが何故なのか、その背景に何があったのか、私は知りませんでした。

それは、アメリカの人達が南と北に別れて、殺し合い、憎しみあっていたんだ、ということでした。
南北戦争、という言葉は知っていたけれど、同じ国の人間が殺し合わねばならないということに、実感を持つことができなかったんです。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

「日本100巡礼 思いの道 願いの道」を観ました☆

今月から始まった、BS日テレ「日本100巡礼 思いの道 願いの道」を観ました。

現役の僧侶で芥川賞作家の玄侑宗久さんの案内で、日本各地の聖地を巡るというこの番組。
始まる前からワクワクしてオンエアの日を待っておりました。

玄侑さんが巡礼の一番最初に選んだのは、長野県の善光寺でした。

奈良や京都ではなく、長野県の善光寺。
ふうむ。どうして善光寺なのかな、と思いながら、番組を見始めました。


善光寺のご本尊は一光三尊阿弥陀如来様です。
552年、仏教伝来とともに百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像だそうです。
善光寺が造られたのはあまりに古い時代のため、まだ日本の仏教に宗派というものが存在せず、善光寺はどこの宗派にも属していないと聞いて、へえ〜と思いました。

そして、現在は天台宗と浄土宗、ふたつの宗派によって運営されていると知って、またまた、へえ〜、と思いました。
天台宗の「大勧進」と25院、浄土宗の「大本願」と14坊によって護持・運営されているそうで。

しかも、浄土宗の「大本願」は尼寺!
そのためか、善光寺は、他の多くの寺院が女人禁制の時代にも、女人禁制ではなかったそうで、またまた、へえ〜。

私、10年ちょっと前に善光寺にお参りさせていただいたことがあるのですが、そのときはこんなこと知らなかった。

そして、善光寺の一番のキモは。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ガムテープの芯の箱

フラワーライブゆり

先日、私のパソコンが壊れたことは書きました。

なにしろ急なことでしたので、なんとかバックアップできたのは、書きかけの小説と占星術で使ってる、「星と香りのカルテ」作成プログラム、住所録のみ。

写真は。。。
整理できてないこともあって、パソコンとともに消えてしまいました。。

くすん。。。

しかし、土曜日、ネットサーフィンしてたら、あるひとの写真のデータベースがヒットして。
そのひとの家族写真や風景写真に混じって、な、なんと私の写真が。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

まりあのニューヨーク

今日の東京は、朝から雨です。
どんより暗くてとても寒い日曜日。

ふとつけたテレビに私は引き込まれてしまいました。

タイトルは「まりあのニューヨーク」。
まりあさんという、たぶん私よりちょっと年上っぽい女の人の闘病記です。

私がテレビをつけたときは
筋肉が動かなくなる病気で、クリスマスまで保たないかも。。って余命宣告されてしまったシーンでした。

ドキュメンタリーです。

ああ、この女の人が「まりあさん」で、このひとが本当に亡くなるんだ。。。と思いました。

まりあさんはキャリアウーマンで、ニューヨークで仕事をしていたひとで、独身で、麻布十番の素敵なマンションに一人で住んでいました。
一人暮らしの闘病生活を、お友達が支えていました。
車いすを押したり、お手洗いの介助をしたり。。。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

名も知らぬお隣さん

このマンションに引っ越して、もうすぐ四年です。
新しい住まいにも慣れ、街にも愛着が出てきたんですが。

前のアパートにも、まだ思いがあります。

それは。。

お隣さん。


前のアパートにいた頃、洗濯物を干して、部屋でぼーっとしていたら。
急に雨が降ってきてしまったことがありました。

私ったら、全く気づかなくって、そのまま何もせずに部屋にいたんです。

そしたら、
「お隣さん! 雨降ってますよ!」
って、声がして。

「えっ!」
って驚いてベランダに出てみると、ほんとに雨が降っていて、お隣の家に住むお嫁さんらしきひとが洗濯物を取り込んでおられました。
どうやら、彼女が声をかけてくれたみたいで。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

竹宮恵子さんの講演会に行ってきました

先週、青山ブックセンター本店で行われた竹宮恵子さんの講演会に行ってきました。

竹宮恵子さんと言えば、「風と木の詩」「地球へ…」など、沢山の名作を描かれてきた超有名漫画家。
私は「私を月まで連れてって!」が特に好きで、何度も読み返しました。
私の月好きのルーツは「私を月まで連れてって!」かもしれません。

私は全然知らなかったのですが、竹宮さんは現在、京都精華大学で教授になっておられるとか。
京都精華大学はマンガ学部という学部があるんだそうです。
それにもびっくり。

いいな〜
私も超昔に漫画家になりたいな〜って、夢見たことがあるんです。
前に吉本ばななさんも何かのインタビューで言っておられました。

自分の文学はマンガだって。
ほんとはマンガ家になりたかったけど、絵が描けなかったから小説家になった。って。

その気持ち、超わかります。
私の文学も、間違いなく、マンガです。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

ああ、憧れの作家生活

今年の4月の終わり、念願の作家デビューを果たしたことは書きました。
ま、作家といっても、電子書籍なので、なんちゃって感は否めませんが。。。

でも、なんとなくあの日から、私の生活は変わってしまったように思います。

今日も小説のために会社を休みました。
今、新作を書いているんですが、なかなか出来上がらず。

小説家になったとはいえ、私のような、なんちゃって小説家では、とてもそれだけで生活はできませんので、
今まで通り、派遣でプログラマーをやっています。
平日働いて、土日に小説を書く。
当たり前ですが、休みはなくなりました。

むしろ、土日がメインで平日は会社で休む、って感じです。
会社勤めはもう25年、プログラムの仕事だって、そろそろ10年選手ですから、そんなにシャカリキに頑張らなくても、そこそこ仕事はできちゃうんです。
仕事を調整して、今日みたいに休むこともできる。
そもそも休みやすい、っていう利点を考えて、派遣をやってきた、っていうのもありますし。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

時代はAカップ?

今日、会社のお昼休みに友達のKちゃんが、先日のホンマでっかtv について教えてくれました。

なんでも、最近の男性の好きな胸のサイズは、一位がCカップ、二位が、なんとAカップなんだとか。

ほう〜、どうしてAカップが?
と訊ねたら、草食系男子の増加が原因らしい、と。

やったね!
ついにAカップの時代が来た〜〜!

私も極小Aカップ。
今まで肩身が狭かったですが、やっと女性として認めてもらえるのかな〜
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

パスワードについて

昔、お世話になった某外資系プロバイダで、上司が長期休暇を取るというので、パスワードを教えてもらったことがあります。

イザというときは、上司のパスワードを使ってシステムに入ってよい、ということだったんですが、今よりセキュリティがゆるい時代だったからこそなのかな。
それとも今でも、パスワードを教え合ったりする会社があるのかな?それはさておき。。

上司は女性で、年上で、いつもイライラしてて、苦手なひとでした。
会社でも敬遠されてる存在だったように思います。

でも。。
彼女のパスワードが、彼女の旦那様の名前と誕生日だってわかって、へえ〜、と思ったんです。

かわいい。。。

会社のパソコンに、好きなひとの名前と誕生日を入れるなんて。

それで、彼女の全てを好きになれるわけじゃないけど、愛すべきところもあるんだなって。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

『カナリヤの毎日』存続の危機

つい一週間ほど前のこと。
パソコンが壊れました。。。
フェイスブックに入ったら、その翌日に、なんだか画面がフワッ、フワッと不安定になり、そのまま死んでしまいました。。。。

うえーん!
携帯小説第二弾、書きかけなのに〜
締め切りに間に合わないよ〜〜!
とパニックになり、すぐに近所の電気屋へダッシュ!

すると。。
今って、パソコン結構安いんですね〜
前にパソコンを買ったのは8年前。あの頃は25万円くらいしてたのに、安い子だと2万円台から。

しかし。。
二万円台の子は、ごつくて重い。そのくせ容量が小さい。

むう。。

実は、この頃、外で小説を書きたいな〜という気持ちが大きくなっていたのです。
遅筆なもので、少しでも書ける時間を増やしたいと思って。
で、持ち運ぶにはやっぱり軽いやつじゃないとなあ〜。

しかし、軽い奴は高い。。

がっ!

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ジュリーは水星の化身?

オリンピックが始まって、一週間が過ぎようとしています。
何年か前にふと、気づいたのですが、夏のオリンピックは、幸運の星 木星が土の星座に来る年に行われます。

土の星座の表すものは、社会的地位や実績、確かな成功。
オリンピックで勝つことの持つ特別な意味は、土の星座の意味と重なるなあと感じます。

ちなみに、冬のオリンピックは 以前は夏のオリンピックと同じ年に行われていましたが、1994年のリレハンメルから、木星が水の星座に来る年に行われています。
水の星座は深い感動や共感、芸術性を表します。
私が冬のオリンピックと言われて思い出すのは、スケートの真央ちゃんや、荒川静香選手の美しい演技です。
華やかなコスチュームや優美な動き、音楽なども思い出され、なるほど、冬のオリンピックは感動と芸術だなあと思います。

おっと、脱線しました。。

今年のオリンピックで、おやおや、と思ったのは、なんだか判定がひっくり返ることが多いなあ、ってことです。




続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

男性に年齢を訊くこともセクハラになる

今、お世話になっている会社で、前から気になっていることがあります。
それは、お互いの年齢をあんまり知らないこと。
男性も、女性もです。

私が派遣社員だから知らないのかな〜とも思うのですが、飲み会などで交わされる会話を注意深く聞いていると、どうやら社員のみなさんどうしでも、はっきりとは知らない様子。

昨日も、異動になった社員さんが○○さんと同期だ、みたいな話題になり、「へえ〜知らなかった〜」などとみなさん言っていましたので、やっぱり知らないみたい。

年齢は、ものすごいタブーってわけではないのでしょうが、なんとなく訊くのは失礼、みたいな空気があるようで。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

神様ありがとう、と思わず言ってしまったこと

今日のお昼休みのこと。

お弁当を食べよう、と思って、お弁当を食べる部屋に行き、カバンを開けると。
げっ!
お、お弁当がっ!

カバンの中で横倒しに。。。。!

ああ〜
嫌だな〜
カバンの中が濡れたり、せっかくのお弁当がぐちゃぐちゃになっているに違いない〜

そう思って、おそるおそる開けてみると。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

おじさんの内証話

ある日の会社での出来事です。

いつものように、プログラムを書いていたら。
ひとつ後ろのパーティションの向こうから、おじさんたちのひそひそ声が聞こえてきました。

ちょっと猫に似ているおじさんAと、所長さん。

おじさんA「所長!大変です!!」
所長さん「どうした、A君」
おじさんA「例の件が延期になったこと、総務のKさんにだけ伝えるのを忘れていました!」
所長さん「何〜!!」

ああ。。
総務のKさんといえば、私も、今の職場で、唯一、ちょっと苦手だなあ。。と思っているひとです。
いいひとなんですけどね。

所長さん「まずい〜、まずいよ、よりによってKさんに伝ってないとは〜」
おじさんA「申し訳ありません〜」

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

VBA講座開講中?

私の最も大きな収入元は派遣のプログラマーの仕事です。
プログラマーといっても、VBAしか書けない、へなちょこプログラマーなんですけど、シロウトの社員さまたちにとってはたいした技術に見えるらしく、「教えてください」と言われることもしばしば。

そんなとき、私はできるだけ軽い感じで「いいっすよ」とお受けすることにしています。

以前は同じ部署のDちゃんとかMちゃんにVBAを教えてあげていたのですが、先週から新たにOさんとHさんもカナリヤ塾に加わりました。
全員、社員の方なんですけど、プログラムには派遣とか社員とかは関係ありませんから。

私にVBAを教わりたいと言ってくれる方には共通点があります。
それは、今の自分の業務に無駄がある、と感じていること。
VBAを取り入れてよりよい業務の流れを作りたいと思っているということ。

それから、今の自分の毎日に、ちょっとだけ不満があったり、無駄な作業に忙殺される自分に焦りを感じていたり、嫌気がさしてしまっているということ。

私は、不満や嫌気はとても大切な感情だと思っています。

それを感じて、打開策をVBAに求め、私のところに来てくれる、というのは、単なる業務の枠を越えて、とても素敵なことだと思うのです。

しかし、



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

『レッド・ムーン』が試し読みできるようになりました。

いままで、『レッド・ムーン』を買おうとして、携帯の機種などの問題でできなかったみなさま。
大変申し訳ありませんでした。
そして、朗報です!

大手の電子書籍書店 パピレスさまに、本日、『レッド・ムーン』が入荷されました〜

パピレスさまだと、パソコンでも、『レッド・ムーン』が買えるのみならず、無料で立ち読みができますので、どうぞ立ち読みしてやってください〜

パピレスさま

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

レッド・ムーンがセブンネットショッピングに!

念願の携帯書籍デビューから、3週間ほど経ちました。
ふと、ペンネームである「三雲詩子」で検索してみると。。。

おお!
出てくるではないですか。

この「カナリヤの毎日」と「いまよむ」さん以外でもヒットする。。
おそるおそるクリックしてみると。

ああ〜
携帯書籍の書店様だ〜!
ありがたや〜
「レッド・ムーン」を売ってくださっている〜!!

しかも、「いまよむ」さんでは携帯電話でないと買えないのに、他のお店ではPCでも読めるみたいだ〜

しかし、自分の本が、知らないところでジワジワと広がっている、というのは不思議な気持ちです。
友達以外で、読んでくださっている方もおられるのでしょうか。。

本日、発見した、「レッド・ムーン」を販売してくださっている書店様たち

セブンネットショッピング様
どこでも読書様
ビットウエイブックス様

ああ〜
ありがとうございます〜

posted by kanaliyahouse at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

いよいよ金環日蝕!

ああ〜
いよいよ明日、金環日蝕ですね〜

しかし、頼みの綱の空模様はというと、どんよりと曇り。。
東京地方は明日の朝も曇りということで、私のこころもなんとなくどんより。

でも!
私は「京王プラザホテルの43階から金環日蝕を見よう!」ツアーに申し込んでおり、今から出かけます。

ははは。
都内に住んでいるのにわざわざそんなツアーに申し込んでアホじゃないの〜
と自分でも思いますし

明日が雨だったり、曇りで全く見えなかったら、ツアー代2万7000円は全くの無駄じゃないの〜とも思いますが

いいんだもん!



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。