2012年12月01日

あれから二週間たって、思うこと



星の達人Nさんがケアンズの皆既日食の動画をアップしてくださいました。

あの〜。。
ちなみに、画面右端に映ってるのが私です〜

つい2週間くらい前のことなのに、もう何ヶ月も前のことのような気がしています。





続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

石巻はすごく良くなっていました

被災地に行きます、ということを書かせてもらってから、ずいぶん時間がたってしまいました。
すみません。

無事に帰ってきてました。

つらい目にもあってません。
私も仲間も被災地の方々もみんな笑顔でした。

前回行った、4月に比べ、8月の石巻はびっくりするほど良くなっていました。

前は、道ばたに船とか壊れた車とかゴロゴロしてたし、鳥居が民家に突き刺さっていたり、プールに車が垂直に立ってたり、嘘みたいな光景がそこら中にあって、空気が悪くて、防塵マスクが真っ黒になったし、とにかく臭いがすごくて、東京に戻ってきた数日間は、何回も何回も洗濯しなきゃいられなかった。

でも、この間は、壊れた車は車置き場に、瓦礫は瓦礫置き場に、きちんと置いてあって、道はスイスイ走れるし、空気もいいし、ちっとも臭くなかったし、言われているほどハエもいなかった。
恐れていたトイレだって、とっても清潔でした。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

再び、被災地へ

4月に被災地に行ってきたことは書きました。

あれから私、実は少しおかしくて。。

被災地に行ったといっても、たった一日のことだし、つらい目にあったわけではないのに、時々、とても寒くなって、指が震えて、声が出にくくなるんです。

寒くて震えていると、なんだかとても恐い気持ちになって、あの日見た、尋常じゃない風景が次々思い出されて。。自分が震えているのが、寒いせいなのか、恐いせいなのかわからなくなって。
自分の気持ちを説明しようとすると、喉がつかえて、声が出なくなり、涙を流したいのに、何も出なくてまた苦しくなって。。

私だけなのかな、と思ったら、被災地にボランティアに行ってきたひとの中に、そんな風な症状が出てしまったひとが結構いるみたいなんです。
現地に行ってないひとでも、テレビですごい映像ばかり見ていたら、涙が止まらなくなったり、眠れなくなってしまったり。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

宮城県石巻でボランティアしてきました!

週末、宮城県石巻に行ってきました。
金曜日の夜に出発して土曜の朝着。朝から2時過ぎまで作業して、泊まらずに東京へトンボ帰りする弾丸ツアーです。

主宰は、エコツーリズム・ネットワーク・ジャパンというNPO法人で、使用済みの天ぷら油を燃料にバスを走らせ、そのバスでもって全国を旅しているユニークな団体。
今回の旅も、看板である「天ぷらバス」で行ってきました。なので、バスの排気ガスがなんとなく天ぷらみたいな匂い。

25人ほどの少人数でもなく、大人数でもない中?人数。

募集の仕事は、「泥かき」。

今回の地震は津波がひどく、家を流された方が多くいる、というのは知っていました。
そして、流されずに形を保っている建物には今も流されてきたがれきや、ヘドロがたまってしまっているものが多く残されています。

多くのひとたちが避難所で生活しておられるそうですが、地震から一ヶ月が過ぎ、避難所自体の運営が難しくなり、家が残っているひとは避難所から出て行ってほしい、と言われている方たちが多くおられるそうです。
でも、形は残っていても、泥やヘドロまみれの家にはとても住めない。そして、そんな方たちへの支援までは、とても手が回らないのが実情だそうです。

「天ぷら」バスのボランティアツアーは、そんな方たちの家に行って、泥をかきだし、お掃除のお手伝いをさせてもらおう、という気持ちで始まったもの。






続きを読む
posted by kanaliyahouse at 07:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

地震で鉄製 大観音様が動いた!


大観音さま














昨日、4月8日はお釈迦様の誕生日。
私はクリスマスは毎年何かしらのお祝いをやるのに、お釈迦様の誕生日に何かをしたことってありませんでした。
お釈迦様のお誕生日は花祭りっていうのよね。確か甘茶飲むのよね。そんな程度の、とほほな知識。

でも大丈夫。仏教といえば、私には頼りになる先生がいます。
『心とカラダが元気になる 観音めぐり』の著者、江藤玲さん

玲さんが懇意にしておられる、人形町の大観音寺で花祭りをやるというので、玲さんのお尻にくっついていって、私も参加させていただくことに。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

日本中の揺れのなかで

数日前、福岡に住むOちゃんからハガキが着ました。

「今回の地震で、東京も何かと大変そうだね。。何か困ってることはない?何か送ろうか?」
と。

電話でなく、メールでもなく、ハガキ、というところがOちゃんらしい。
ハガキの差出人住所の横に、電話番号がしっかりした文字で添えられていました。

返事はハガキじゃなく、電話でもいいんだからね、というOちゃんの気持ちが伝わってきました。

Oちゃんは大学のゼミで一緒だった子です。
年賀状のやりとりは続いているものの、大学を卒業してから、会ったのは2回くらい。

電話をしてみると、すぐに懐かしい、嬉しげな小鳥の声みたいなOちゃんの声が響きました。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ホワイトデーの贈り物


ホワイトデーの贈り物














今週の火曜日、会社に行ったら、机の上に、綺麗な紙袋が。

部長からのホワイトデーの贈り物でした。

地震のあとで、計画停電の混乱の中、必死で出勤なさったのでしょうに、こんな気遣いを。。
じいんとしていると、ほかの男のひとたちも、ごついからだに似合わない、華奢な小箱を持って、そそ、と来てくださいました。

見ると、オフィスのあちこちで同じような光景が。
仕事があるので、あんまり長く個人的な話はできないのですが、短くても感謝のこもった言葉や、優しいまなざしがあふれていて、温かな気持ちになりました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

地震

今日、午後5時56分、新潟で地震が起きました。
でも私はその時間、地下鉄に乗っていて、全く気づきませんでした。六本木の喫茶店で店員さんにさっきの地震恐かったですね、と言われたり、メールで地震大丈夫?っていうのをもらったりして、あら、って感じだったのですが。。

台風がやたらめったら来るし、地震はあるし、自然がおかしい、というのはみんな感じていると思います。
私も、恐い。次は自分や自分の家族や身近な人たちに直接に何かあるのではないかと脅えています。

ちょっと例えが悪いかもしれませんが、このじんわりずっと恐い感じは、地下鉄サリン事件のときから1年くらい、うっすら感じ続けていた恐怖と似ています。

あの時期、私は電車に乗る度にビクビクし、地上を歩くときも不審なヘリコプターが上から菌とか撒くんじゃないかと思って、空を睨んでいた。

何かわからないけど、確実に何かが狂っていて壊れはじめている。それが壊れるときは唐突で、予想もつかない場所で、思ってもみなかった被害をもたらす。
恐いのに、具体的にどう備えていいかわからない。
だから、とりあえずはいつもと同じに暮らすしかないんだけど、うっすら、ずっと脅え続けていて、いつまでたってもすっきりしない。

日本中が揺さぶられています。
揺さぶられて、弱いところ、悪くなっているところ、悪いと知っているのに放っておいたところを指摘されている気がする。

そうしておいて、次に何が来るのか。
はっきりするのは、ずっとずっと先になりそうな気がします。

posted by kanaliyahouse at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。