2014年09月20日

第19回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム

昨日、会社をお休みして、第19回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウムに行ってきました。

カカオ成分のアポトーシス制御、とか、カカオ豆抽出物による脂肪細胞の分化と脂肪蓄積の抑制効果、とか、興味深い最新の研究についての発表があり、とっても勉強になりました。

が、一番、へええ!と思ったのは、埼玉医科大学総合医療センターの間藤 卓准教授。長年、救命医療現場で活躍してこられた先生が、チョコレートやココアを実際に医療にどう活用してきたかという、生のお話です。


以前、多発外傷から骨髄炎を起こし、病院食も喉を通らず、どんどん悪化していく患者さんが、「チョコレートを食べたい」と言ったのだそうです。病院というところは、決められたもの以外のものを食べさせるのに抵抗のある場所だそうですが、先生は少し考えて、チョコレートを許可したのだとか。
すると、回復のきざしも見られなかった患者さんが、劇的に回復していったのだそうです。それで、チョコレートには何かあるのかもしれない、と、積極的にチョコレートやココアを治療の場に持ち込むようになったと。

特にココアは、噛むことが難しい患者さんにも投与しやすいそうです。
寝たきりのご老人の便秘や褥瘡に効果がみられるとのこと。


ココアを飲むと、便臭が少なくなるそうで、看護婦さん達が患者さんのおむつが汚れているのに気づかず、看護婦さん達から、いっぱいクレームをもらったという話は笑いました。
プロの看護婦さんは臭いに敏感で、患者さんのおむつが汚れたら、すぐにおむつを交換するのですが、ココアを飲んだ患者さんの便は臭くないので、気づかないんだそうです。
定時のチェックのときに、おむつが汚れているのを発見するのは、看護婦さんのプライドが許さないものらしく。


それに、ココアは便秘のときだけじゃなく、下痢のときにもよいんですって。


今、ご老人の医療では、大量の下剤を投与しているそうですが、ココアはその下剤の量を減らすことができるとおっしゃっていました。
実際に、チョコレートやココアを使っている施設の紹介などもあり、へええ!へええ!の連続でした。


http://www.chocolate-cocoa.com/symposium/index.html

posted by kanaliyahouse at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ラブログから引っ越しました☆

ラブログがサービス停止してしまうということで、こちらに引っ越してきました。
移行したら、お知らせ記事を書こうと思っていたら。。。
もう、ラブログでは新規投稿できないんですねえ〜

10年も続けたブログなのに、きちんとご挨拶もせずに引っ越してしまった。。。

こちらでぼちぼちやっていきますので、よろしくお願いいたします。
posted by kanaliyahouse at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

明けましておめでとうございます!

元旦の裏山

新年、明けましておめでとうございます☆
年末年始は福岡の実家で過ごしました。

元日は母とふたりで実家の裏山を登山。

数年前に登ったときより、ずっときつくて、体力の衰えを実感しました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

明日はクリスマス・イブ

サンタさん

は!と気づけば、前回、ブログをアップして数ヶ月もたってしまいました。。。
ごめんなさい。

明日はクリスマス・イブ。
一年を振り返り、ケーキを食べたり、大掃除したり、年賀状を作ったりと大忙しの時期ですね。

クリスマスというと、やっぱり、プレゼント。
ものを貰っても嬉しいですが、カードを頂く喜びは、それ以上だと思います。

えっと。。
クリスマスのカードとはちょっと違うのですが、今、お世話になってる企業様で、とても素敵なカードがあります。

それは、仕事でがんばってるひとや、素敵な行いをしたひとに、「あなたの仕事は素晴らしいです」というカードを贈り、褒め称える、というもの。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

バングラデシュのお正月

バングラデシュのお正月

明けましておめでとうございます☆
えへっ。今日はバングラデシュの元旦だそうです。
池袋でバングラデシュのお正月祭りがあると聞いたので、お出かけしてきました。

バングラデシュのカレー屋台がいっぱい並んでいて、ステージではベンガル語?の歌が演奏されていて、ちょっとした旅行気分を味わってきました。

カレーやナンはインド料理とどこが違うの?って感じでしたが、とってもおいしかった。
バングラデシュはムスリムの国のせいか、お酒を飲んでるひとはほとんどいなくて、安全な雰囲気も良かったです。

ステージでは、一生懸命練習してきたちびっ子たちの歌もいっぱい聴けて、こころ癒やされました。

それから。。。
10年ぶりにバングラデシュ人の友達に会って感激。
10年以上前、私はなぜかバングラデシュ人の友達が10人くらいいて、毎週のように彼らと遊んでいたんですねえ。懐かしいわ〜

彼らとはよく飲んだし、海に行ったり、花火に行ったり、楽しかったな〜


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

お花見おにぎり

お花見おにぎり

今年は桜が早くてびっくりですね〜
私もおにぎり持って、仲のいいお友達とお花見にでかけました☆

楽しかったな〜

しかし。
おとつい、ぽかぽか陽気の中、お花見したと思ったら、今日は冬みたいに寒くてブルブル。。
桜ちゃんも寒くて震えてるんだろうな〜


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

雪の元旦

雪の元旦



明けましておめでとうございます。

目が覚めたら、真っ白になっていました。
雪のお正月。温かいこたつで、母のおせちとお雑煮でお祝いをしました。

「おはようございます。今年もよろしくお願いします」
と、家族に挨拶をして、さあ頂きましょう、と膳についたら、

「あれ?」
と、父。
「あれはどこへやったと?」
「その奥にあるよ」
母がこたつを指さすと、父がこたつのテーブル板の下をもぞもぞ。
テーブル板を持ち上げすぎて、危うくお雑煮をこぼしそうになりながら、何やら必死で探しています。

「ないよ〜」
「あるってば」
「そげん奥にやったと〜」
「危ない〜」

ひとしきり騒いでから、やっと父が取り出したものは。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

みなさま、良いお年を!

今から福岡へ帰省します。

今回も、航空券&ホテルつきフリープランで帰るんですけれども、やっぱり年末は高い〜
普通に29日とかで帰ろうとするとばかばかしいほど高く、ちょっと前倒しして27日に。

そして東京へ戻るのも、2日や3日に帰ろうとすると、なんと2万7000円もプラスされるというので、泣く泣く元日に。4日、どうしても出勤しないといけなくなったので、しかたないんです〜

はあ〜

しかし、2013年の蠍座はめっちゃ動き回るほどに運勢が上がるのです。
のんびり屋の私ですが、2013年は動け!ってことかな。

一年の計は元旦にあり!っていいますしね。

みなさんも良いお年を!!!
posted by kanaliyahouse at 07:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

竹宮恵子さんの講演会に行ってきました

先週、青山ブックセンター本店で行われた竹宮恵子さんの講演会に行ってきました。

竹宮恵子さんと言えば、「風と木の詩」「地球へ…」など、沢山の名作を描かれてきた超有名漫画家。
私は「私を月まで連れてって!」が特に好きで、何度も読み返しました。
私の月好きのルーツは「私を月まで連れてって!」かもしれません。

私は全然知らなかったのですが、竹宮さんは現在、京都精華大学で教授になっておられるとか。
京都精華大学はマンガ学部という学部があるんだそうです。
それにもびっくり。

いいな〜
私も超昔に漫画家になりたいな〜って、夢見たことがあるんです。
前に吉本ばななさんも何かのインタビューで言っておられました。

自分の文学はマンガだって。
ほんとはマンガ家になりたかったけど、絵が描けなかったから小説家になった。って。

その気持ち、超わかります。
私の文学も、間違いなく、マンガです。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

パスワードについて

昔、お世話になった某外資系プロバイダで、上司が長期休暇を取るというので、パスワードを教えてもらったことがあります。

イザというときは、上司のパスワードを使ってシステムに入ってよい、ということだったんですが、今よりセキュリティがゆるい時代だったからこそなのかな。
それとも今でも、パスワードを教え合ったりする会社があるのかな?それはさておき。。

上司は女性で、年上で、いつもイライラしてて、苦手なひとでした。
会社でも敬遠されてる存在だったように思います。

でも。。
彼女のパスワードが、彼女の旦那様の名前と誕生日だってわかって、へえ〜、と思ったんです。

かわいい。。。

会社のパソコンに、好きなひとの名前と誕生日を入れるなんて。

それで、彼女の全てを好きになれるわけじゃないけど、愛すべきところもあるんだなって。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

『カナリヤの毎日』存続の危機

つい一週間ほど前のこと。
パソコンが壊れました。。。
フェイスブックに入ったら、その翌日に、なんだか画面がフワッ、フワッと不安定になり、そのまま死んでしまいました。。。。

うえーん!
携帯小説第二弾、書きかけなのに〜
締め切りに間に合わないよ〜〜!
とパニックになり、すぐに近所の電気屋へダッシュ!

すると。。
今って、パソコン結構安いんですね〜
前にパソコンを買ったのは8年前。あの頃は25万円くらいしてたのに、安い子だと2万円台から。

しかし。。
二万円台の子は、ごつくて重い。そのくせ容量が小さい。

むう。。

実は、この頃、外で小説を書きたいな〜という気持ちが大きくなっていたのです。
遅筆なもので、少しでも書ける時間を増やしたいと思って。
で、持ち運ぶにはやっぱり軽いやつじゃないとなあ〜。

しかし、軽い奴は高い。。

がっ!

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

男性に年齢を訊くこともセクハラになる

今、お世話になっている会社で、前から気になっていることがあります。
それは、お互いの年齢をあんまり知らないこと。
男性も、女性もです。

私が派遣社員だから知らないのかな〜とも思うのですが、飲み会などで交わされる会話を注意深く聞いていると、どうやら社員のみなさんどうしでも、はっきりとは知らない様子。

昨日も、異動になった社員さんが○○さんと同期だ、みたいな話題になり、「へえ〜知らなかった〜」などとみなさん言っていましたので、やっぱり知らないみたい。

年齢は、ものすごいタブーってわけではないのでしょうが、なんとなく訊くのは失礼、みたいな空気があるようで。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

神様ありがとう、と思わず言ってしまったこと

今日のお昼休みのこと。

お弁当を食べよう、と思って、お弁当を食べる部屋に行き、カバンを開けると。
げっ!
お、お弁当がっ!

カバンの中で横倒しに。。。。!

ああ〜
嫌だな〜
カバンの中が濡れたり、せっかくのお弁当がぐちゃぐちゃになっているに違いない〜

そう思って、おそるおそる開けてみると。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

あの日から一年

一週間前の日曜日は3月11日でしたね。
私は3月に入った頃から、そのことが気になって、こころが落ち着きませんでした。

会社のTさんと9日の金曜日に話したのですけど、
「なんだか心配だから、3月11日はどこにも出かけないつもりです」
と仰っていました。そして
「ずっと家族のそばにいたいんです」
とも。
Tさんは一年前のこの日、出張で九州に行っておられました。その日に帰ってくる予定だったけど、地震の影響で帰ってこられなかったんです。幸い、奥さんとお子さん達は皆ご無事でしたが、不安なときに一緒にいられなかったことをずっと気にしていたんだな、と思いました。
Tさんが悪いわけではないのに、その罪滅ぼしのつもりで、今年はずーっと、ご家族とおうちで過ごされるんだな、と。

私も家で、お掃除したり、ごはんを作ったりして過ごしました。

テレビをつけると、一日中、あの日の映像が流れていて、ああ。。と思いました。
あの日、私は勤務先の大手町から歩いて帰ってきて、テレビをつけるとすごい映像が流れていて、あの日からずーっと、どの局もどの局も、あの日の映像ばかりを流していて、とても恐くて、見たくないのに、でも、見ないではいられなくて。
毎日、同じようなテレビを見ては泣いていました。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

あっという間に一週間

2012年になって一週間。
一週間前までは、まだ2011年だったんだなーと思うと、すごく変な気持ちです。

なんていうんですかね。
記憶にはまだ、生々しく2011年が残っている。
だけど、つい最近、真っ白いカーテンがシャッ、と引かれて、優しく視界を遮って、2012年と2011年を分けてくれている。そんな感じです。

どうして真っ白いカーテンか、というと、初詣に出かけた神社のイメージが、真っ白だからです。

何カ所か、お参りさせていただいたのですが、圧巻だったのが、4日の仕事初めに会社のみなさんと一緒に伺った神田明神さま。
今年は10万人もお参りに来たという大人気の神社です。

私たちは団体客ということで、個人客の皆様方を差し置いて、神社の内陣に入れていただき、靴を脱いで畳の間で、お祓いをしていただきました。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

明けましておめでとうございます☆

はあ〜
はじまりましたね、2012年。

忘れられない2011年が過ぎ、運命の2012年がはじまってしまった。。。

2011年、私は3月のショックで打ちのめされたような気分がずっと続いていました。
それは今も一緒なんですが、やっと、もう2012年なんだし、やれることから少しずつでもやっていかねば。。という気持ちを持てるようになりました。

てなわけで、ようやく!
正月三日目にして、ようやく年賀状に着手!
ああ、おっそ〜!

そして、2011年の4月から、ずっとやらなきゃ、やらなきゃ、と思っていた、ラブログのIDを、新しいものに切り替え!
げえ、おっそ〜!

あああ、何もかも、おっそ〜!って感じですが、それが今の私のペース。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

そうじ道場ふたたび。

先月、そうじ道場にエアコンのお掃除をお願いしました。
そうじ道場に来ていただいたのは二年ぶり。

前に来ていただいたときは、この部屋に引っ越してきたばかりの頃でした。
引っ越したばっかでほとんど使ってないのにエアコンが臭う。。そのことに憤りを感じつつ、エアコンのお掃除を頼んだのですが。

いやー、すっごい丁寧なお仕事で、その後二年使ってても、臭いなんか全然しない!
そうじ道場は、見えるところはもちろん、外せるものは全て外して、見えないところまで徹底的に綺麗にするのがモットー。そのせいでしょうか、綺麗の維持が違う気がします。
仕上げにカビ防止のスプレーをかけてくれるのですが、その成分がすごいのかも。

うちにはエアコンがふたつあって、二年前はケチってひとつだけお願いしたのです。
そっちは星とアロマセラピー講座用の部屋で、香りのことを学ぶお部屋のエアコンが臭いんじゃ話にならんのですが、もうひとつは台所で、ちょっとくらい臭くても、私が我慢すればいいんだし、と思って。

でも、あれから二年が過ぎ、台所のエアコンもそろそろ臭いが限界。。。ということで、ヘルプミーそうじ道場!

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 10:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

枕を洗濯してみました。

一週間ほど前に見たテレビ「世界一受けたい授業」で、「家一軒に3億匹もダニがいる!」と衝撃的なことを言っていました。

うえええ〜、気持ち悪い〜

ダニは夏に繁殖するそうで、秋は夏に生まれたダニたちが死ぬ時期なんだそうです。
死ぬんならいいじゃん、って感じですが、ダニの死骸や糞がアレルギーの原因になることもあるそうで。

番組で言ってたダニのいる場所ワースト10は

1位 ふとん、マットレス(2411匹)
2位 座布団(1383匹)
3位 カーペット(1011匹)
4位 ソファー(738匹)
5位 畳(526匹)
6位 食品庫(222匹)
7位 フローリングの床(201匹)
8位 エアコンのフィルター(149匹)
9位 カーテン(123匹)
10位 スリッパ(120匹)


ダントツで多いのは一位のおふとんやマットレスですね〜
多いおうちの中には6301匹分ものダニに死骸や糞があったそうで。。あああ、おそろしい。。

私はベッドスプレッドを使っていて、数日前に水洗いしたばかりだったので、ちょっとほっとしたのですが、は!と、あることに気づきました。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

さよなら、ぴあ

おとつい、首都圏版ぴあの最終号を買いました。

ぴあは今年で創刊39年だそうです。
あと一年で40年なのに、休刊になってしまいました。

私は1991年に東京に出てきたのですけど、友達も仕事もない東京で、最初の居場所を作ってくれたのが、ぴあ。
ぴあ主宰のPFFっていう、新人の映画監督発掘のオーデションがあるんですけどね、その公募審査員になったのが、私が東京に来て、一番最初にやったことでした。

ぴあに送られてきた映像作品は約800本。(だったと思います)
それをぴあの人たちが100本強に絞り、私たち公募審査員がそれを10本程度に絞り込むという。。

公募審査員は一般のぴあ読者から選ばれます。
公募審査員になるためにも審査があって、応募書類を送って、面接があって、それで選ばれる。
ぴあの表紙は毎回、及川正通さんという方が描いておられるのですが、公募審査員になったとき、私たちも「今年の公募審査員はこんなひとたちです」みたいな感じで、似顔絵を描いていただきました。

ぴあにも載ったのに、その号、捨てちゃったんだよな。。
ああ、ぴあがいつか休刊になるってわかってたら、何があっても捨てなかったのに。





続きを読む
posted by kanaliyahouse at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

食い逃げ現場を目撃しました!

二週間ほど前、福岡に帰省した時のこと。
帰省したら必ず寄ることにしている、天神の喫茶店でモーニングを食べていたら。。。

すぐ目の前に座っていた、女性がすっと席を立ち、お手洗いに入りました。

OL風の、ふわふわのロングヘアーの女性。
私が入ってきたときから既に食べ終わっていたみたいで、ずーっと煙草を吸ってたんですが。

彼女がお手洗いに入ってしまうと、お店には私と、厨房の奥の料理人さんと、バイトっぽいフロアー係のお兄さんだけ。

静かな朝だわ。。なんて思いながら、好物のチーズパンをもぐもぐしていたら。

カチャッ、と音がしてトイレのドアが開くや、ロングヘアーの女性は一気に店を突っ切り、表へ飛び出していったのです。。。。!

は?

一瞬、何が起こったのかわからず、完全なる無人となった彼女のテーブルに目をやると、ぴらっと伝票が置かれたまま。あれ、これって。。。
もしかしたらと思っていると、バイト?のお兄さんも目をぱちくりして、しばらく呆然としていました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。