2013年07月08日

鬱かもしれない。。と思った日々

つい先週、いつも楽しみに観ている、BS日テレの『日本100巡礼』で、座禅を取り上げていました。

それで、改めて知ったのですが、禅って、「物事を単純に示す」ってことなのだそうです。
だから、しめすへんに、単と書く。

へえ、と思って、何かがほどけたような気がしました。

そうそう、「ほどける」も仏教用語だと、最近読んだ玄侑宗久さんの本に書いてありました。

神様は、人や物事との縁を結んでくれる。

仏様は、ほどく。
だから、ほとけ、というのだと。


それで思い出したことがあります。

それは4年ほど前のこと。
今の職場で何ヶ月もまともな仕事がもらえなくて、苦しくて、毎日吐くほど泣いていた夏のこと。
普通に、Excelの関数とか、プログラムのメソッドのこととかは話せるのに、自分のこころのことになると、途端に言葉が出なくなってしまい、誰にも相談できなかった。


言葉だけでなく、なぜか、足が曲がらなくなって、ほんの数メートル移動するのに、何分もかかってしまうようになって。
自分のからだが、誰か他のひとに奪われたみたいだった。
これが「鬱」というものなんだろうか、と、ある日思って、本当にぞっとした。
自分では絶対抜け出せない、深い蟻地獄の淵をのぞいてしまったかのような、恐怖。





そんなときに、私は生まれてはじめて座禅に行ったのでした。

足が太くて、太ももに足首を載せられない私は、申し訳なく思いながらも、正座で。

それでも、十数人のひとたちと一緒に、薄暗がりの中、数を数えることと、深い呼吸をすること、そして決して動かないことだけに集中した20分間は、それまで経験したことのない新しい時間でした。

座禅、というと、眠くなっちゃうんじゃないの、とか、
眠っちゃったら、棒で叩かれるんじゃないの、とか、よく訊かれるんですけどね。

私達を指導してくださってるお坊様も、警策という木の棒を持っておられますが、むやみに叩いたりはなさいません。というか、眠っていたり、ぐらぐらしてても叩きません。

座禅をしている私達が、「叩いていただきたい」と思い、「叩いてください」というメッセージを発したときにだけ、叩いてくださいます。

座禅中は声を出すことは禁じられていますから、「叩いてください」という気持ちを伝えるポーズがあらかじめ決められています。

それは合掌。
合掌して、ややからだを前方に落とし、お坊様が来てくださるまで、その姿勢で待つのです。

私ははじめて座禅をしたとき、なぜか「叩いてもらいたい」という気持ちになったので、叩いてもらいました。

どきどきしながら合掌し、からだを倒して待っていると、すすす、と、畳を滑るようにお坊様が来てくださいました。
そして、私の前でぴたっと止まり、一礼なさいました。
はじめてでしたが、「では、今から叩かせていただきますよ」という気持ちが伝わってきました。
ほどなくして、パン、パン、と、肩から背中にかけて、衝撃が走りました。
でも、別に痛いというほどではなく、気合いが入る感じで。
そしてまた、一礼。

その瞬間、私の目から、じわっと涙があふれてきたのです。

ほんとうは、座禅中に泣いたりなんて、してはいけません。
でも、止められませんでした。

叩かれた瞬間に、ほどけた気がしました。

私の中で、凝り固まっていた、怒りや不安が。
ほどけて、涙になって、流れた気が。

鬱、というのは、ものごとが多くなりすぎた状態だそうです。
よく、鬱蒼と茂った、なんて言いますけれど、増えすぎて、からまって、何が何だかわからなくなっている状態。

私は病院には行きませんでしたから、自分がどういう状態だったか、医学的な正確な病名はわかりません。

でも、今思い返すと、確かに頭の中が鬱蒼としていて、ぐるぐる、同じ事ばかりを考えいたように思います。
何かにがんじがらめに縛られて、足が前に出なかった。

座禅を初体験したあの日は、お風呂上がりより、さっぱりした気持ちになって、何も縛るものがない感じでした。
その感覚があまりにも急激だったのと、何かこう。。許されたような気持ちになったので、泣いてしまったのです。

もちろん、座禅だけで全てが解決したのではなく、何年もかけて、少しずつ、よくなっていきました。

3.11の後、また少し酷くなったりもしたのですけれども。


たぶん、家の中でゆっくりする、っていうことも、座禅のように、「ほどく」ことなのかもしれない、と思います。
お風呂に入ること。テレビを観て笑うこと。あくびをすること。眠ること。鼻歌を歌うこと。


約束や期待や責任や希望や夢。
そういうものと結ばれることも大切だけれど、同じくらい、大切なことを、
家の中でたったひとりで、
やっているのだと思います。






posted by kanaliyahouse at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろあったんだね・・・
私も座禅、してみたいな・・・
Posted by きんた at 2013年07月13日 12:43
♪きんたさん、コメントありがとうございます。

えへ。
私も忘れてたんですけど、思い出しました。

次に座禅に行くのはいつになるかわからないけど、もしも都合があえば、一緒に行けるといいですね☆
Posted by kanaliya at 2013年07月13日 14:22
はい!
是非誘ってください!
断食道場とかも行ってみたいです。
Posted by きんた at 2013年07月21日 10:37
♪きんたさん、コメントありがとうございます。

そうそう、私も行ってみたいんですよね、断食。
できれば、お寺で。
でも、そういうの、みつけたことないんですよね〜

Posted by kanaliya at 2013年07月27日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。