2013年04月06日

8年越しのシャドウ・ボックス

シャドウボックス展

今週末、東京は嵐の予報。
強風が吹くぞ〜!雨も降るぞ〜!
都民のみなさんは外出を控えてください〜!
などと言われる中、自由が丘に出かけてきました。

目的は3Dアート シャドウボックス展。
8年ほど前に、グループ展にガムテの箱を出品したことがあったのですが、その時に出展なさっておられた、北村律子さん、沼田匡代さん、藤原芳美さんの仲良し三人組の展覧会です。


そうです。
私はもう、彼女たちの作品を8年も見続けているのです。
シャドウボックスとは、絵を切り抜いてニスを塗り、何枚も重ねて立体感を出したもの。
8年前、私はシャドウボックス、というものをはじめて見て、その繊細さと色彩の美しさ、質感の面白さに魅了されました。
今回も、もちろんそれは変わりないんですけれども。




やっぱりこう。。なんていうんですかね。
歴史、みたいなもの。

8年前の作品も、既にすばらしかったのですが、正直、どの作品がどの方のものなのか、しっくりこなかったのですね。

でも、今は、名前を伏せて作品だけを見せていただいても、どの方の作品か当ててみせる自信があります。

たとえば、藤原さんの作品は、優雅で、ヨーロッパの香りがして、色彩も深みがある。
とっても洒落てるんです。時間が経つほどに芳醇になる樽仕込みのウイスキーのように。

それから、北村さんの作品はキラキラしてる。
光を感じます。黄色をモチーフになさった作品が多い気がする。
黄色、って、光の色だと思うんです。

で、沼田さんの作品は、バリエーション豊かで、華麗。
そしてどんな作品にも気迫がみなぎっています。
小鳥の羽毛の一本一本を嘘みたいに細かく、リアルに再現してみたり。いい意味で、執念が凄い。

私は、作品って、作ったひとに似ていると思っています。
たぶん、最初のうちは技術の壁に阻まれて、うまく面に出ることのできなかった個性が、技術が進むにつれて、壁を取り払い、外に出てこられるようになるんだと思うんです。
固いつぼみだった花が、気持ちよく花びらを広げるように。

作品を拝見する度に、北村さん、藤原さん、沼田さんをより深く知ることができる気がします。
そして、もっと好きになる。

会場には、三人の作品だけでなく、三人の教え子さんたちの作品も多数ありました。
お客さんもいっぱい☆で、シャドウボックスって人気なんだな〜と、あらためて感心。

良い時間を過ごせました。
良いものを見ると、私は作ったひとを好きにならずにはいられません。
ひとを好きになると、それまで凝り固まっていた気持ちが柔らかくほどけて、ラクになれるんです。

その感じも好き。

ギャラリー悠での展示は明日までですが、藤原さん、沼田さんの作品は他でも見られます。

第18回 日本の美術受賞作展  2013/4/15(月) 〜 2013/4/20(土) GINZA GALLERY HOUSE

3Dシャドーボックスアート展 2013/5/11(土)〜 2013/5/19(日)京王プラザホテル















posted by kanaliyahouse at 15:59| Comment(4) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お越しいただき、ありがとうございました。
出会ってから、もう8年になるのですね!
この展示会の事を、たくさんの先生がブログに取り上げていただき感想をもらいましたが、カナリヤさんのコメントは格別。胸にしみます。
製作中は、それこそ必死。アイデアは沸いても、それを形にするまで悩みに悩みぬきます。神様が降りてきて、さささっと作らせてくれないかな〜
次の京王プラザホテルの展示会は、完全オリジナル作品です。お楽しみに〜
Posted by ふくろう at 2013年04月10日 10:54
ブログの素晴らしい文章に感激 久しぶりなのに お話出来ず御免なさいね 本当に残念(ブログを開いたの初めてです ドキドキしながらパソコンに向かっています)
Posted by R 北村 at 2013年04月11日 01:49
♪ふくろうさん、コメントありがとうございます。

ほんとうに良い時間を過ごせました〜
今も、ふくろうさんの作品から、華やかな気迫が伝わってくるようです。

それはきっと、作品と苦闘なさったからこそ、作品に乗り移るものではないでしょうか。
どの作品もイキイキとして、胸に迫ってきましたよ。

京王プラザホテルの作品はもうできていらっしゃるのでしょうか。楽しみにしていますね!
Posted by kanaliya at 2013年04月11日 19:05
♪R 北村さん、コメントありがとうございます。

ああ。。
確かに沢山のお話はできませんでしたが、お元気そうなお姿や、忙しそうにいろいろな方に説明しておられる姿に、パワーをいただきましたよ☆

それに、作品を見せていただくと、それだけでご本人とお会いできたかのような、不思議な満足感があります。

ブログ、みてくださってありがとうございます。
そしてコメントまで!
パソコンの前のお姿を想像して、ほくそ笑んでおります☆
Posted by kanaliya at 2013年04月11日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。