2008年06月18日

国立天文台に行ってきました☆

先週、ずっと行きたいと思っていた、国立天文台に行ってきました。

実は今年のはじめからずーっと行くチャンスをうかがっていたんですけどね。
冬は寒いし、春は花粉だし。
やっと動けるようになったら、天文台の公開日が雨とか曇天で行っても仕方ないし、っていうわけで、ずーっと行けなかったんです。

えへ。
先週は天体望遠鏡で、月と土星を見てきました。
月は前にも見たことがあったんですが、土星ははじめて。

最初、ぼんやりしてうまく焦点が合わせられなかったのですが、眼鏡を外し、直にレンズに目をくっつけて見たら、くっきり見えました。

まっくらな宇宙空間に、ぽっかり浮いた指輪みたい。。ピカッとして、ちいちゃくて、輪っかがあって。。。
ものすごく綺麗!!!
感動しました。。



去年、ケータイ書籍で西洋占星術の本を売り出したとき、はた!と思うことがありました。

それは、私は太陽系の惑星を直に見たことがないということ。

えらそうに本の中で「金星は、太陽は、」なんて書いているくせに、天体望遠鏡で実際の星を見たことがないなんて、恥かしい。。。と、激しく思ったのでした。

それで、ケータイ書籍を配信してすぐ、府中の星空観望会に参加し、月と火星を見せてもらってきました。
去年の12月は火星が地球に接近してて、ちょうど見頃だったんです。

で。。。
超ゆっくりとしたペースですが、今のところ、月、火星、土星を見たわけで。
まだ見てないのは、水星、金星、太陽、木星、天王星、海王星、冥王星。
なんとか早く、全部見たいけど、いつになることやら。

でも。。
望遠鏡で星を見るって、普通に夜空を眺めるのと全然違う体験なんだなあ〜と実感しました。
やっぱり現物を見ると、感じ方が変わってきます。

天文学を専門にしているひとたちの多くは、占星術が大嫌いだそうですが、その気持ちもわかる気がする。
占星術の非科学性をわかった上で占いをするのとそうでないのとでは、大きく違う気がするんです。


posted by kanaliyahouse at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 土星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国立天文台って三鷹にあるところでしょうか?
いいなあ・・・。
私はそのうち北海道に帰ってオーロラでも見ることにします。
Posted by げら at 2008年06月20日 23:34
♪げらさん、コメントありがとうございます。

はい。
三鷹なんですが、バスが便利なのは武蔵境だったので、この日は武蔵境から参りました〜

北海道で見えるオーロラは大きな規模の奴ですね。
色も赤い奴かも。
私もいつかオーロラ見たいです。
Posted by kanaliya at 2008年06月21日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。