2007年10月09日

星が教えてくれる、あなたの物語 1

こないだ、第一回占星術モニター様の募集をさせていただきました。

えへ。
今日はそのおひとり、一番乗りで応募してくださった「くりの木」さんのホロスコープを読みます☆



************************

くりの木さん
牡羊座 30歳(太陽期)

************************

えっと、占星術には天体の獲得年齢っていうものがありまして、ひとは生まれつき、月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星などの星を持ってるって考えます。
でも持ってはいるけど、それらの星はすぐには上手に使えないのですね。

月は0歳〜7歳
水星は7歳〜14歳みたいに、年齢を重ねるごとに上手に使える星が増えるって考えるんです。

つまり占星術的な見方をすると、人生は自分の星を獲得していく冒険旅行☆




なので、ホロスコープを見るとき、私はまず、その人がどの星まで持ってるか、見ます。
今回のくりの木さんは30歳の太陽期ですから、月、水星、金星は既に持っていて、太陽は獲得中☆というわけです。

あ、でもね。

普通にただ漫然と生きてるだけでは、星をちゃんと獲得することはできないの。

月の時代には月らしく
水星の時代には水星らしく
金星の時代には金星らしく、がんばって生きないと、きちんと星を掴むことはできない。

そして、先に獲得すべき星をちゃんと持ってないと、次の星の獲得年齢になっても、その星を得ることはできないのです。


くりの木さんのホロスコープでまず、うわっ、と目を引いたのは金星です。
太陽と同じ牡羊座にあります。

牡羊座は12星座のトップランナー。
いつも新鮮な気持ちでイキイキしてる、とっても元気な星座です。生まれたばっかりの赤ちゃんのイメージ。

その金星を、ホロスコープの真下から、天秤座の冥王星がまっすぐ突き上げてきます。
冥王星はフェニックスに例えられる、地獄の底から蘇って舞い上がるほどの強烈なパワーの星。

それだけでも怒濤のような金星期だったろうと思われるのに、革新の星 天王星まで金星に角度を持っています。

天王星は21年に一度、それまでの人生をちゃぶ台ひっくり返すような勢いで、迫ってくる星です。

21歳といえば、金星まっさかり。
冥王星と天王星が突き上げてくる金星かあ。。私はどんだけ大変な21歳だったのだろうと思い、くりの木さんに質問をしました。

「21歳のころのことを教えてください」

するとやっぱり、恋に仕事に大変な年だったとか。
そして、22歳のときに、後にだんな様になられる方と巡り会ったのだとか。

くりの木さんの金星は10室にあります。
10室はきちんと社会的に認められるカタチを作ろうとする部屋。金星期での恋をしっかりと実らせ、結婚という社会的なカタチに結実させたのですね。。

しかも、21歳のころ、くりの木さんを苦しめたはずの冥王星は、この恋を永遠に続かせる粘り強さを与えてくれるはず。冥王星のパワーをしっかりと受け止める愛のカタチがあれば、冥王星は永遠にくりの木さんを守り続けてくれるんじゃないかと感じました。

これがおとぎ話なら、めでたしめでたし、で終わるのですけど、くりの木さんは成長をし続ける人間です。

今は怒濤の金星期を終え、自分の人生を見つめる太陽期。
太陽期で、ひとは自分の人生の目的をしっかりと定めるのです。

聞けば、くりの木さんは仕事のことで悩んでおられるよう。。
うまくいってないみたいです。

それに、最初のメールで、お父さんのことをチラと書かれていました。

ふうむ。お父さん、か。。

ホロスコープでお父さんを見るとき、本では太陽とかって書いてあるんですけど、経験的に私は土星を見ます。

くりの木さんの土星は獅子座。
獅子座は楽しくて面白い星座ですが、星がうまく輝かないとわがままで独善的になります。

それで、くりの木さんに聞きました。

「お父さんはもしかして、こどもっぽいひとですか?わがままで、オレの言うことを聞け、みたいなひとですか?」
と。

すると、その通りです、というお返事が。
ふうむ、そうか。ということは。

土星と角度を持っているのは、太陽ではなく、金星。
くりの木さんの太陽と金星は同じ牡羊座にありますけれども、角度を持てるほど近くありません。

もしかしたら。
くりの木さんは金星から太陽に、うまくシフトできずに苦しんでおられるのかも。

もともと、くりの木さんの金星はものすごく主張が強いというか、冥王星に天王星、それに土星まで、でっかい星がわんさとついているから、せっかく太陽期で太陽の方に意識を向けると、角度はないけど、同じ星座にある金星が目覚めてしまって、そして金星が目覚めると金星にくっついたでっかい星たちがわあわあ言って、くりの木さんが太陽に向かおうとするのを妨げているのでは。。。

見ると、金星にはいっぱい星がついているのに、太陽にはなーんにもついてません。
なんて潔い。。。
くりの木さんは、太陽期は自分の力だけで生きる決心をして、この世に生まれてきたのだ。。。

そう思ったとき、くりの木さんの人生とシンクロニシティを感じました。
くりの木さんは今、故郷を離れ、仲の良かったお友達たちとも離れ、だんなさまとお二人だけで生きておられます。

きっと、太陽をひとりぼっちにして、誰の力も借りず、自分の力だけでチャレンジしてみたいと思ってるんだ、と感じました。
おお!全くのひとりでのチャレンジ!
まさに牡羊座そのものだ!!

ここまで考えたとき。
くりの木さんへのおすすめエッセンシャルオイルがぴいんとひらめきました。


オレンジ、ベルガモット、ローズマリー。
全部、太陽の香りです。
金星がわやわやと太陽の邪魔をしてきたら、この太陽の香りに包まれて、太陽を思い出してほしい。

太陽の化身の香りたちが、あなたの太陽はここにあるよ、って教えてくれます。

怒濤の恋愛を経て、ひとりぼっちの大冒険に挑もうとしている くりの木さん☆
あなたのチャレンジは素晴らしい!

どうかあなたのチャレンジが成功しますように☆
あなたの人生は素晴らしいです☆


posted by kanaliyahouse at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 火星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。