2007年09月16日

弟のこどもたちの運動会


運動会20070915






























昨日は弟のこどもたちの運動会でした。
上のお兄ちゃんが6年生。かわいい弟くんが4年生。

ちょっと離れたところに住んでいるので、今まで一度も行ったことがありませんでした。
っていうか、私が小学校のときは、親以外の親戚が運動会を見に来たことがなかったので、親でもない私が行ってもいいとは思わなかったんです。弟夫婦が誘ってくれても、そんなとこにまでしゃしゃり出ていいのかしら、と遠慮していました。

でも。。
今年はうちの福岡の両親がふたりの運動会を見に来るというし、



来年は上のお兄ちゃんが中学生になってしまうから、かわいい小学生姿のふたりを見られるのはこれが最後。それで是非にとお願いして、私も応援しに行くことに。

前日までじめじめして、台風までヒタヒタと不気味に近づいていたのに、昨日はピーカン!

リレーや玉入れ、ダンスに障害物競走。。
どの競技もこどもたちはほんとうに一生懸命にやっていて、感動しました。
弟のこどもたちだけ見られればいいと思っていたけど、どの子もみんなかわいくて、弟のこどもたちが出てないときでも、ついつい夢中になって競技に見入ったりしちゃって、ああ〜、楽しかった!

緑組の団長に選ばれたお兄ちゃんの演技に、
「わあ、背が高いね〜、声がいいね〜、かっこいいね〜」
と喜び、
ちょっぴり運動オンチで、だけど愛嬌者の弟くんがはじめてかけっこで2位になると
「わあ〜!すごい〜、2位だ、2位だ〜!」
と大はしゃぎ。


まるでキャンプかバーベキューそれにしてもびっくりしたのは、観戦する親御さんたちの装備!
まるでキャンプかバーベキューのように、パラソルつきのテーブル&チェアで、地べたに座ったりとかはあんまりしないんですね〜

生徒たちも校庭に椅子を並べて座っていて、私が小学生のころは地面に直接体操座りしてたのに、全然違うな〜と驚くやら、感心するやら。

弟のこどもたちはふたりとも緑組だったのですけど、感動の大優勝を果たし、大満足の運動会でした。



posted by kanaliyahouse at 14:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに運動会というものに出かけられて新鮮だったことでしょう。
長男の幼稚園から始まって13年間運動会の観戦&ビデオ撮りをやってきました。今年次男は6年で最後の運動会が終わったのでようやく任務終了です。
次男の運動会ではレジャーシートなどの敷物以外は持ち込み禁止となってます。もちろん禁酒、禁煙です。(札幌ではビール飲みながら観戦してました)
Posted by げら at 2007年09月16日 17:11
♪げらさん、コメントありがとうございます。

そうです〜
新鮮でした〜

うちの弟も、ずうっとビデオ係なので、プロのように堂々としたビデオさばきでした。
大勢のこども達の中から、自分のこどもを探しだし、ぱっと自分の子を中央に構図を決めるカメラワーク。。ううーん、プロだ〜

きっとげらさんもプロなんでしょうね〜

>次男の運動会ではレジャーシートなどの敷物以外は持ち込み禁止となってます。

ほう。
観戦模様はいろいろなのですね。
おもしろいな〜
Posted by kanaliya at 2007年09月16日 18:16
今年、次男の徒競走を撮る際、そろそろかなと思ってたら既に走り始めており、慌ててビデオカメラのスイッチを入れましたが間に合いませんでした。
せっかく1等だったのに役に立ちませんでした。
Posted by げら at 2007年09月16日 23:42
kanaliyaさん、こんばんは。
うわ〜懐かしい!!
玉入れの写真、楽しそうですね^^
運動会なんてもうすっかり忘れてしまうくらい昔のことです。
かけっこはいつもビリから2番でしたから運動会では決してヒーローにはなれませんでしたけど、結構夢中になっていろんな競技を楽しんだ記憶が蘇ってきましたよ。
そう言えば我々の頃も地面に直接体操座りしてましたよ。
Posted by sekisindho at 2007年09月17日 00:41
♪げらさん、連続コメント感謝です。

あう〜
私も弟の長男のかけっこの一等賞の写真は取り損ないました。

私の場合は長男君の走るスピードにシャッタースピードがついていけず、誰も写ってない運動場のみを撮影しちゃったのですが。。。

せっかくの一等だと悔しさがつのりますよね〜
Posted by kanaliya at 2007年09月17日 09:12
♪sekisindhoさん、コメントありがとうございます。

昨日見た運動会では、たとえば障害物競争とかだと、みんなで一斉にカードをひいて、自分が何をやるのかをまず決めて、みんながバラバラのことをやるんですよ。

ラッキーカードをひいた子は何もしなくてよくて走るだけ、ほかの子は背中を向けて逆走りをしたり、平均台の上を走ったり。
だから、足の速い子が勝つわけじゃないんですね。
遅い子も1等になれるチャンスがある。

とってもいいなと思ったのは、普段足の速い子もビリになったりすることです。勝ちっぱなしの子は負けることから学ぶことが少ないでしょ。だから、とってもいいな、って思いました。

>そう言えば我々の頃も地面に直接体操座りしてましたよ。

おお〜
仲間ですね〜
Posted by kanaliya at 2007年09月17日 09:17
家の小学校はまだまだ敷物が多いですよ。
年配の方用にイスを持ってくる人もいますけど。。。
食事は体育館でみんなで食べますけどね。
だって砂埃がすごくって。。。
玉いれ、、。
3人とも1個も入ったことがありません。
練習してあげたらよかったです。
パパは6年生の演技に感動して知り合いもいないのに写真撮っていました。
子供の演技って、見ていて感動しますよね〜
Posted by nakamama at 2007年09月17日 23:09
♪nakamamaさん、コメントありがとうございます。

>食事は体育館でみんなで食べますけどね。
だって砂埃がすごくって。。。

まあ〜
そんなに。。
落ち着いて応援できるんでしょうか?

>パパは6年生の演技に感動して知り合いもいないのに写真撮っていました。

ほんとにすごく一生懸命で、私も何度も感動しました。
よその子の写真、私も撮りましたよ〜
Posted by kanaliya at 2007年09月18日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。