2007年09月08日

痛風対策オイル 『まどろみの龍』

数ヶ月前のこと。

友人である12歳年下の美男くんが、実は痛風持ちだと聞きました。

痛風といえば、ある日突然足の親指のつけ根が痛くなり、あっというまに腫れ上がって、風が吹いても痛いというほどの激痛に襲われる病気。

しかも症状が治まっても、気づかないうちに病気が進行している場合が多いらしい。。

30代以上の男性がそうなってしまう場合が多いのだけど、わが美男くんはなんとティーンエイジャーの時に発症したのだとか。。。

普段は平気だけど、疲れがたまったりすると、症状が出てしまうらしい。。

まるで、からだの内側に硝子の破片を埋め込まれたみたいな激痛なのだと聞いて、ううう〜!と聞いている私の方が苦しくなりました。

ううう〜
替われるものなら、替わってあげたい。。。




というわけで、痛風にいいエッセンシャルオイルはないかな〜と思って、調べてみたところ。

まず、尿酸の排泄を助けてくれるジュニパー。
ジュニパーは血液浄化作用があり、からだの中にたまった老廃物や毒素を出す力を高めてくれます。老廃物がたまりすぎると、異常にだるくなり、眠くて困ってしまうことがありますが、そういうときにジュニパーで足浴すると、スッキリします。

それに、血液をサラサラにして流れやすくし、免疫系を活発化させるレモン。
美男くんは手が痛い、とも言っていたので、関節炎の痛みを和らげるレモンはいいだろうと思いました。

ただ、レモンは敏感な肌を刺激するので、たくさんは入れられません。レモンに似た作用があって、レモンを補完してくれる香りとして、ライムもいいと思いました。
特に、ライムはそれだけでとてもいい香りなので、治療というより、お洒落で香りを楽しむという雰囲気になります。

そして慢性病をじっくりと好転させてくれる力を持つシダーウッド。性尿路に有効で、腎臓の強壮剤でもあり、関節炎にもいいし。

1カ月ほど前、試しに作ってみたこのブレンドを美男くんにプレゼントしたところ。。
大好評☆

特にからだがしんどい時ほど、この香りを使ってくれてるそうで、ああ、やっぱりからだに必要な香りを鼻は教えてくれるんだな〜と再認識しました。

名付けて『まどろみの龍』。
痛風って、からだの中に住みついた龍が暴れるような痛みだと思うんです。
だから、この香りで龍がまどろんでくれたら。。と思って。

お風呂に入れたり、足浴して汗を出す手伝いに使ってくれたらいいなあと思いますが、下着とか、服の裏などに1滴しみこませていても、爽やかな男性用コロンみたいで、良い感じです。


posted by kanaliyahouse at 16:45| Comment(10) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若いのに大変ですね。
私は通風ではありませんが、周囲の通風の人たちから聞くとやはり食べ物が最大の原因のようですね。
それにしても身体の中である日突然液体が結晶化して針になってしまうのだから痛いですよね。
エビ好きでビール党のこの私、気をつけなければ。

>替われるものなら、替わってあげたい。。。

よほどの美男君なんですね!
Posted by げら at 2007年09月08日 23:26
kanaliyaさん すごい!
家の次男の野球チームは来週、秋季大会なのですが
緊張しない香りを処方してもらいたいなぁ〜
Posted by おケイ at 2007年09月08日 23:31
♪げらさん、コメントありがとうございます。

ぜいたく病と言われてるから、食生活とも関連があるのでしょうけど、私の生活感としては遺伝的なものも大きい気がします。いや、カンのようなものですけど。。

えへ。
美男くんは姿形ももちろん美しいですけど、心映えが何より綺麗なひとです。
あんなふうになりたいなあ、といつも思っています。
Posted by kanaliya at 2007年09月08日 23:56
♪おケイさん、コメントありがとうございます。

いやいや。
成功する芸人はみんな緊張しいだって言いますし、緊張するってことは、その試合の大切さをわかってるってことなので、とてもいいことだと思いますよ。

てなこといって、私も緊張しいのアガリ症だから、対策オイルが欲しいと思っていたところです。
こないだの面接もあがっちゃったし。。
Posted by kanaliya at 2007年09月08日 23:58
香りで、症状を和らげられる事を提案出来るカナリヤさんが素敵☆凄いなぁ〜〜。
読んでいてワクワクしちゃう!!この症状に次はどの香りを足すのかしら!?って。BGMは、パイレーツオブカリビアンの、勇ましい音楽で。笑
フウが、いつも足が痛い痛い。と言っていて、寝ると特に痛いみたいなんです。マッサージをしてあげるのですが、このオイル、フウにも効くかも。と思いました。如何でしょうか??
Posted by ブウ at 2007年09月09日 00:29
♪ブウさん、コメントありがとうございます。

まあ。。
足の痛さはいろいろだから、どんなふうに痛いのか、今度教えてください。

龍ブレンドは、カラダの中の毒を出す、ということを主眼に作りました。フウさんも内側の毒が悪さをしてるんなら、いいかも。
そうじゃないなら、きかないかも。

効くかどうか調べるのは実はとってもカンタンで、この香りをフウさんに嗅いでもらえばいいのです。
そのひとのからだにあった、使えば効果の出る香りは、よい香りに感じます。
薬だから、ヘンな匂いだけど無理して使おう、ってのでは効かないのです。
Posted by kanaliya at 2007年09月09日 06:48
そうですね、おっしゃるとおり遺伝的要素は間違いなく高いでしょう。
無茶しているのに歳とってからも発症しない人もいますからね。
何となく不公平な気がします。
Posted by げら at 2007年09月09日 16:48
♪げらさん、コメントありがとうございます。

無茶してないのに、若くしてなってしまうひともいます。
でも、みんなそれぞれご先祖様から頂いたからだで生きているってのが、やっぱりいいな、って思います。

いろいろあるけど。
Posted by kanaliya at 2007年09月09日 18:49
>ヘンな匂いだけど無理して使おう、ってのでは効かないのです。

うぅ〜〜〜ん。そっかぁ〜。ほほ〜〜〜!
フウは仕事上ずっと立っているので、その疲れもあると思うのですが、血がきちっと巡っていないんじゃないのかと思うのです。凄く甘い雪印コーヒー牛乳を毎日500ミリ飲んでいて、さらに野菜嫌いなので。。
でも、内側の毒が悪さをしている感じではないかも?それよりもやっぱり、筋肉疲労が大きいのかしら・・・。足の凝りもほぐしてあげると凄くスッキリするみたいですから。
Posted by ブウ at 2007年09月10日 10:23
♪ブウさん、コメントありがとうございます。

まあ、疲れているのね。そんなにアマアマな飲み物がそんなにたくさん必要なんて。

身体の中に疲労物質がたまっているとさらに疲れやすくなって悪循環となります。そんな空気を感じるな。。

足のコリもほぐしてあげても、すぐコリコリになっちゃうのでは?

案外、龍ブレンドでもいいかも。
と思ってしまいました。
龍ブレンドでフットバスして、筋肉の痛み対策オイル「サバーイ」でオイルマッサージしてあげるといいかも。

そして、循環をよくするジンジャーのお茶とか飲めば、ばっちりでは?
いいな〜
ブウさんにそうゆうサービスしてもらえるのは、世界でたったひとりフウさんだけなんですもんね。
ひゅーひゅー!
Posted by kanaliya at 2007年09月10日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。