2007年08月13日

母の愛は大量のクール宅急便 1

こないだ、福岡の母から電話がありました。

「だ、だいじょうぶなん??」
と、ものすごく心配そうな声。
どうやら以前、私がこの日記で書いた、もうすぐ失業するかも。。みたいな記事を読んだらしく。

「だいじょうぶだよ」
と、私はできるだけ何でもないように答えました。
「ほんとにだいじょうぶなん?」
「だいじょぶだいじょぶ、私は今までに何度もこういう目にあってきてるんだから。失業が怖くて派遣ができるか!ってなものよ」
「そ、そうなん?ならいいけど。。」

ほんとうは大丈夫かどうかなんて私にだってわかりません。
次の仕事がはっきり決まるまでは、「だいじょうぶ」なんてことはないのです。

でも、母は私の口から「だいじょうぶ」という言葉を聞かないと、心配でたまらないんですね。ほんとは私の方が不安なのにさ〜





けれど。
しばらくして、母からクール宅急便が届きました。
ひじき、たけのこ、きんぴらごぼう、きゅうりのキューちゃん、おから、アジの南蛮漬け、きゃらぶき、ハヤシライスにキャロットケーキ、肉まんあんまん。

手作りのお総菜やおやつをカチンコチンに凍らせて送ってくれたのです。
いままでも送ってくれていたのですが、量的には今回が最高!
単身者用の我が家の冷蔵庫にはとても入り切れない。。冷凍庫からはあふれ、冷蔵室も閉まらないくらい。クールボックスまで動員してなんとか収めましたが。。

ううう、そ、それにしても。
ジュース飲みたい、と冷蔵庫を開けても、いちいち、どどどど、とお総菜の山が崩れてこぼれ出る始末。

で。。
大量の救援物資を眺めて、思ったのですけど。

ああ、これがあのひとの頑張り方なのだなあ、と。
ほんとは私がだいじょうぶじゃないってわかってて、で、何か私の力になりたくてがんばった結果が、この大量のお総菜なんだ。。と。

そして、リリー・フランキーの「東京タワー」を思い出しました。
主人公のまーくんのお母さんである、おかんはお料理上手でお料理好きで、やたらごはんをたくさん作るひとなんですね。で、まーくんにもまーくんの友達にも、とにかく家に来たひとにおなかいっぱいごはんを食べさせるのですけど、ああ、うちのおかあさんも一緒だなあ、って。

とにかくごはんを作ること。
そして自分のたいせつな存在に、たくさん食べさせること。
それが唯一の願いで、唯一、自分のできることだと信じているということ。


し、しかし、今は夏。
冷凍庫に入りきらなかったお総菜には刻々賞味期限という命の期限が迫り来ています。

は、早く食べねば。。
早く食べねば腐ってしまう。。

ああ、危うし、母の愛!(明日に続く)


posted by kanaliyahouse at 18:55| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんなこと言ってたけど、大丈夫じゃないんじゃないか、あの子は強がり言うから。とにかく好きなものをこしらえて送ってやろう、あれも、それからこれも…って冷蔵庫とレンジの間をあたふたされている様子が目に浮かんでしまいます。いいですね、そういうの。あこがれます。
この際、お友達を呼んでパーティー、というのはどうでしょう。
Posted by laluna at 2007年08月13日 21:03
♪lalunaさん、コメントありがとうございます。

実は、母が手作りのお総菜を送ってくれるようになったのは、ここ2年足らずのことです。
不思議なもので、遠く離れていても、母の料理をしょっちゅう口にしているので、一緒に暮らしているかのような、不思議な一体感を感じています。

これもきっと、私の人生の大切な1ページ。

>この際、お友達を呼んでパーティー、というのはどうでしょう。

えへ。
実はそれ的なことをやったのです。
やっぱひとりでは無理なので。。

lalunaさんにはお見通しですな。

Posted by kanaliya at 2007年08月14日 07:30
どんな形であれ、いろんなことをしてくれる親がいてくれるはいいですね。
難有、難有。
Posted by OIL at 2007年08月14日 09:49
こんにちは!
いつも、拝見させていただいています。
田舎からお総菜の山ですか、ありがたいですね。
母の愛ですね。いくつになっても、親には、感謝ですね。おじさんの所も、今日田舎から、食料が届きます。たぶん、kanaliyaさんと同じ状態になると思います。でも、感謝です。
Posted by kaze1958 at 2007年08月14日 13:05
♪OILさん、コメントありがとうございます。

たぶん、私は母から、ひとの愛し方を教わったのだと思います。
そして今も、教わり続けている。。

有り難いことです。

>難有、難有。

ところで、一瞬、この意味がわかりませんでした。(恥)
というか、今もはっきりとはわかっていません。

有り難い、ってことでしょうか。
ちゅ、中国語?ですか?
Posted by kanaliya at 2007年08月14日 20:33
♪kaze1958さん、コメントありがとうございます。

>今日田舎から、食料が届きます。

まあ☆
素敵ですねえ。
実家から届くものって、気取らなくて、ほんとに役立つものばかりですものね。

kaze1958さんのところは、お子さんがおられるから、あっというまになくなっちゃうんでしょうか。
Posted by kanaliya at 2007年08月14日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。