2007年03月26日

今日を耐えているひとたちがいること。

昨日、また大きな地震がありました。

ニュースで現地の様子を見ていると、お年寄りの姿が多くて、胸がつまります。
倒壊した我が家を前におろおろと、声をつまらせるおじいさんは、私の父より年上に見えました。

「50ならまだ頑張れる。でも、もう80になろうとしている身にそんな力は残ってない」

その言葉が、胸に突き刺さって離れません。



posted by kanaliyahouse at 21:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一週間ぶりにブログを見ました。

やはり、うがいでは治らなかった・・・
久しぶりにひどい風邪をひきました。まだ、鼻たら〜ですが。まさか、まさか、花粉症!?

また大きな地震が起きましたね!
余震が大きくて、心配です。

Posted by ふくろう at 2007年03月27日 06:45
私もお年寄りの方たちが難儀してる姿が一番つらいです。
母とかぶるんです。
避難所生活が長くならないことを切に願います。
Posted by ぱんまりま at 2007年03月27日 22:55
こんにちは。
近い親戚が、家と人は無事だったのですが
阪神大震災にあった経験があります。
震災のニュースは見るたびに
胸が痛くなります。
1日でも早く、
心のケアと落ち着ける場所へ行けますように。
お祈りしたいです。

PS:
ブログ、
お気に入りに入れてくださったんですね。
ありがとう(^^)
私の方にも入れさせてくださいね。

Posted by Futaba at 2007年03月28日 11:36
kanaliyaさん、こんばんは。
能登半島大地震、大きな地震がまた起きてしまいましたね。
仰るとおり、TVを観ていてもお年寄りが多くて自然の脅威に理不尽さをさらに感じます。
私の妹が神戸に住んでいて、阪神淡路大震災の時は、幸い怪我などしなかったもののたいへんな被害にあいました。
直後には何度電話しても繋がらなくて、たいへん心配したことを思い出します。
たくさんのボランティアの方が現地に向かわれたようですが、ホントに一日も早い回復と、心の傷が癒えますことを祈るばかりです。
Posted by sekisindho at 2007年03月28日 23:57
♪ふくろうさん、コメントありがとうございます。

私も昨日、花粉のために眠くてしょうがなくって、小学生よりも早寝しました。

風邪をひくと、粘膜が弱っていますから、当然花粉にも過敏になります。
昨日からの高気温で、花粉の勢いが再び盛り上がってますから、お気をつけて。
Posted by kanaliya at 2007年03月29日 06:02
♪ぱんまりままさん、コメントありがとうございます。

ほんとうに、お年寄りの方がしょんぼりしてる映像を見るとたまりません。。
自衛隊がたててくれた仮設のお風呂に気持ちよさそうに入っておられる姿など拝見すると、少しほっとしますが。。

こういうとき、自分の無力さを痛感します。。
Posted by kanaliya at 2007年03月29日 06:06
♪Futabaさん、コメントありがとうございます。

まあ。。
お身内の方が阪神大震災に。。。
それは、大変でしたね。
また、そういう方を身近にご存知でしたら、このところ頻発する大きな地震にはほんとうにおつらい気持ちをお持ちだと思います。

怖いし、苦しいですものね。
どうか、一日も早く平和な日常を取り戻されますように。。

Futabaさんのブログ、いつも楽しく拝見させていただいています。
とても面白いです。
Posted by kanaliya at 2007年03月29日 06:11
♪sekisindhoさん、コメントありがとうございます。

この頃のニュースには、ボランティアの方々が力強く働いておられる映像も増えてきて、希望を感じられるようになってきました。
なんて立派なひとたちだろうと思います。

sekisindhoさんの妹さんも震災を体験なさったのですね。
あれから随分時間がたちましたが、おこころの傷など、癒えられたのでしょうか。

Posted by kanaliya at 2007年03月29日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。