2006年04月04日

叔父が亡くなりました。

大好きな叔父が今日、亡くなりました。

三十五年ほど前、私の母の妹と結婚し、私の叔父になったひとです。私はそのとき、生まれてはじめて結婚式というものに出席させてもらいました。
まだ小さかった弟はお留守番で、私だけが連れていってもらえて、とても誇らしかったのを覚えています。

背が高くて、すらっとしていて。
結婚式の数日前に、亡くなった祖父のお墓にみんなで参ったとき、数日後に叔父になる彼と手をつなぎました。

大人の男の人に手をつないでもらって、嬉しいような恥ずかしいような気持ちでした。



元気だった叔父。魚釣りが上手で、虫取りが上手で、こども好きでいつも遊んでくれた叔父。

ごめんね。
私はおいちゃんが逝ってしまったというのに、送りにいってあげることもできない。

あんなによくしてもらったのに。
あんなにかわいがってもらったのに。


posted by kanaliyahouse at 22:37| 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。