2013年07月13日

ひまわりでは放射能除去できない

少し前になりますが、日本科学未来館のサイエンティスト・トークに行ってきました。

「ヒマワリからスーパー植物へ〜遺伝子組換え植物で汚染土壌からセシウムをひっこぬく〜」


以前、ひまわりが放射能を除去してくれるということを聞いて、へえ〜と思っていました。
3.11の後、あちこちでひまわりが試され、ダッシュ村でもJAXA(宇宙航空研究開発機構)が協力してひまわりを植えたりしていました。

でも。。思ったような効果が見られず、あれれ。。と思っていたのです。

けど、ひまわりはダメでも、他の植物で放射能除去を試みるチャレンジは続いていたのですね。

ちなみに、会場の一番先頭で真ん中付近にいる女は私です☆







続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

鬱かもしれない。。と思った日々

つい先週、いつも楽しみに観ている、BS日テレの『日本100巡礼』で、座禅を取り上げていました。

それで、改めて知ったのですが、禅って、「物事を単純に示す」ってことなのだそうです。
だから、しめすへんに、単と書く。

へえ、と思って、何かがほどけたような気がしました。

そうそう、「ほどける」も仏教用語だと、最近読んだ玄侑宗久さんの本に書いてありました。

神様は、人や物事との縁を結んでくれる。

仏様は、ほどく。
だから、ほとけ、というのだと。


それで思い出したことがあります。

それは4年ほど前のこと。
今の職場で何ヶ月もまともな仕事がもらえなくて、苦しくて、毎日吐くほど泣いていた夏のこと。
普通に、Excelの関数とか、プログラムのメソッドのこととかは話せるのに、自分のこころのことになると、途端に言葉が出なくなってしまい、誰にも相談できなかった。


言葉だけでなく、なぜか、足が曲がらなくなって、ほんの数メートル移動するのに、何分もかかってしまうようになって。
自分のからだが、誰か他のひとに奪われたみたいだった。
これが「鬱」というものなんだろうか、と、ある日思って、本当にぞっとした。
自分では絶対抜け出せない、深い蟻地獄の淵をのぞいてしまったかのような、恐怖。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。