2013年06月16日

初めての塗香作り☆

塗香

少し前になりますが、お寺と神社のイベント、向源で、塗香作りを体験させてもらいました☆

「塗香」と書いて、「ずこう」と読みます。
お寺で身を清めるために使うものだそうで、写経や読経、観想の前に使うのだとか。

香道で使う香木と同じものもありますが、香道では木片なのに対し、塗香は細かいパウダー状のものを使います。

白檀、丁子、桂皮、乳香など、アロマセラピーでもなじみのある材料にニヤリ。
白檀はサンダルウッドだし、丁子はクローブ、桂皮はシナモン、乳香はフランキンセンスです。
特に白檀は面白くて、塗香では、マイソール産を老山白檀、インドネシア産を新山白檀と区別しています。
老山は甘くて、新山は少し軽い。

ただ、精油の場合はマイソール産の方が男性っぽくて、インドネシア産の方が女っぽいって、私は思っているのですが。同じ植物でも、精油にするのと塗香にするのとでは、香りも違いました。

先生のレシピに従って、粉を計り入れ、まぜまぜ。。。




続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

紳士の耳毛

半年ほど前の土曜日、電車にのんびり揺られていると。

私の目の前に立っている、三、四人の男の人たちの会話が聞こえてきました。

みなさん、休日出勤帰りなんでしょうか、それともベンチャー企業のイケてるリーマンなんでしょうか、なんだかお洒落でかっこいいひとたちでした。

ひとしきり私の全くわからない、彼らの仕事の話の後、話題は意外な方向へ。

「あのさあ、おじいちゃんってさ、どうして耳毛が生えるのかな」
「は? なんすか、みみげって?」
「耳に生える毛だよ」

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。