2013年05月03日

『貴婦人と一角獣』展に行ってきました☆

我が唯一の望み

今日はほんとうは映画に行こうと思っていたんですが、お目当ての映画館のある渋谷に着いた途端、なぜか気が変わり、地下鉄に乗り換えて乃木坂へ。

そして、国立新美術館の『貴婦人と一角獣』展に行ってきました☆

写真は絵ではなく、布。
糸を使って丹念に編まれた、巨大なタピスリーです。

ご覧のように、貴婦人と一角獣だけでなく、獅子も描かれているんですけどね。

真ん中に貴婦人、右手に獅子、左手に一角獣。
右は流れを作り出し、左は流れがからだに入ってくると何かで読みましたけれど、獅子と一角獣は貴婦人の陽と陰、ふたつの顔を表しているのかもしれない、なんて考えながら、作品を鑑賞してきました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。