2013年01月27日

今日は旧暦2012年最後の満月

今日は旧暦2012年最後の満月です。
そう。
旧暦ではまだ、2012年なんですよ。
だからどうだ、というわけではないのですが、ついさっき、やっと、電子書籍第二弾を書き上げ、編集の方へメールしました。。。

ふう。。
長かった。。。

いや、ほんとは11月に一度書き上げた!と思ったんですけどね。
編集からNGが出て、書き直すことになって。
だから、今日、送ったものももしかしたら、また戻って来ちゃうかもしれないんですが。

なんとなく、旧暦中には書き上げたいって思ってたんですよね〜


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 17:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

さようなら、柴田トヨさん

101歳の詩人、柴田トヨさんが亡くなりました。

数年前、会社のすぐ近くの丸善で、『くじけないで』という詩集が平積みされていたのが、私がトヨさんを知ったきっかけでした。当時98歳のトヨさんが新聞の読者投稿欄に出した詩が評判になり、出版、ついにはベストセラーになった。。

会社の昼休み、ふーんと思って、かわいらしい黄色とピンクの縞の本を手に取り、ぱらぱらっとめくって何編か詩を立ち読みさせていただいたのですが。

私、泣いてしまって。
売り物の本を汚してはいけないと、すぐに棚に置いて、オフィスに戻ったのですが、しばらく気持ちが揺れて、仕事が手につきませんでした。

ほんの一瞬でトヨさんに魅了されてしまった私。
秒殺でした。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

「夜のとばりの物語 ―醒めない夢―」を観てきました☆

ずっと楽しみにしていたミッシェル・オスロ監督の「夜のとばりの物語 ―醒めない夢―」を観てきました。

新宿のバルト9で観たのですが、ビルの前にびっくりするほど人が並んでいて、映画館に辿り着けるのはいつになるのかしら。。とクラクラしました。
どうやら、同じ劇場でやっている、ゲキ×シネ「髑髏城の七人」が大人気みたいで。

でも、「夜のとばりの〜」も満席でした。
みんな映画が好きなのね。
映画館にひとがいっぱいいると嬉しくなる。
また行こうっと。




posted by kanaliyahouse at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

福岡でJIN、東京でもJIN

この年末、福岡に帰省したことは書きました。
12月29日、ホテルのテレビをつけると、JINを一挙再放送していたので、しばらく見ちゃいました。
実家でも父と母と一緒にJINを見ました。

父と母はタイムスリップとかSFっぽい部分はイマイチ??みたいでしたが、JINは手術場面が迫力があるし、物語が面白いので一生懸命見ていました。

家族でJINを見たのは初めてだったので、なんだかジンとしつつ、東京に戻ってみると。。。

なんと、東京では年明け2日と3日にJINを再放送してたんですねえ〜
JINは何度見ても面白いので、年賀状を作りながら、またまた見てしまいました。。

JINまみれの年末年始だったな〜
posted by kanaliyahouse at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

雪の元旦

雪の元旦



明けましておめでとうございます。

目が覚めたら、真っ白になっていました。
雪のお正月。温かいこたつで、母のおせちとお雑煮でお祝いをしました。

「おはようございます。今年もよろしくお願いします」
と、家族に挨拶をして、さあ頂きましょう、と膳についたら、

「あれ?」
と、父。
「あれはどこへやったと?」
「その奥にあるよ」
母がこたつを指さすと、父がこたつのテーブル板の下をもぞもぞ。
テーブル板を持ち上げすぎて、危うくお雑煮をこぼしそうになりながら、何やら必死で探しています。

「ないよ〜」
「あるってば」
「そげん奥にやったと〜」
「危ない〜」

ひとしきり騒いでから、やっと父が取り出したものは。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。