2012年10月21日

「声をかくす人」を観ました

ロバート・レッドフォード監督の新作、「声をかくす人」の試写会に行ってきました。

舞台は1865年のアメリカ。
私が生まれる、たった100年前の物語です。

南北戦争直後で、男のひとたちは皆、軍服や重々しいスーツを着ています。女性は丈の長いドレス。
そして、人々の移動手段は蒸気機関車か、馬。車が全くないんだなあ。。。ということに、時代を感じました。

でも、車はなくてもピストルはある。
そのピストルで物語の冒頭、リンカーン大統領が暗殺されます。

リンカーン大統領が暗殺されたことだけは、昔、学校で習ったような気がします。
でも、それが何故なのか、その背景に何があったのか、私は知りませんでした。

それは、アメリカの人達が南と北に別れて、殺し合い、憎しみあっていたんだ、ということでした。
南北戦争、という言葉は知っていたけれど、同じ国の人間が殺し合わねばならないということに、実感を持つことができなかったんです。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

「日本100巡礼 思いの道 願いの道」を観ました☆

今月から始まった、BS日テレ「日本100巡礼 思いの道 願いの道」を観ました。

現役の僧侶で芥川賞作家の玄侑宗久さんの案内で、日本各地の聖地を巡るというこの番組。
始まる前からワクワクしてオンエアの日を待っておりました。

玄侑さんが巡礼の一番最初に選んだのは、長野県の善光寺でした。

奈良や京都ではなく、長野県の善光寺。
ふうむ。どうして善光寺なのかな、と思いながら、番組を見始めました。


善光寺のご本尊は一光三尊阿弥陀如来様です。
552年、仏教伝来とともに百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像だそうです。
善光寺が造られたのはあまりに古い時代のため、まだ日本の仏教に宗派というものが存在せず、善光寺はどこの宗派にも属していないと聞いて、へえ〜と思いました。

そして、現在は天台宗と浄土宗、ふたつの宗派によって運営されていると知って、またまた、へえ〜、と思いました。
天台宗の「大勧進」と25院、浄土宗の「大本願」と14坊によって護持・運営されているそうで。

しかも、浄土宗の「大本願」は尼寺!
そのためか、善光寺は、他の多くの寺院が女人禁制の時代にも、女人禁制ではなかったそうで、またまた、へえ〜。

私、10年ちょっと前に善光寺にお参りさせていただいたことがあるのですが、そのときはこんなこと知らなかった。

そして、善光寺の一番のキモは。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ガムテープの芯の箱

フラワーライブゆり

先日、私のパソコンが壊れたことは書きました。

なにしろ急なことでしたので、なんとかバックアップできたのは、書きかけの小説と占星術で使ってる、「星と香りのカルテ」作成プログラム、住所録のみ。

写真は。。。
整理できてないこともあって、パソコンとともに消えてしまいました。。

くすん。。。

しかし、土曜日、ネットサーフィンしてたら、あるひとの写真のデータベースがヒットして。
そのひとの家族写真や風景写真に混じって、な、なんと私の写真が。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。