2012年03月17日

あの日から一年

一週間前の日曜日は3月11日でしたね。
私は3月に入った頃から、そのことが気になって、こころが落ち着きませんでした。

会社のTさんと9日の金曜日に話したのですけど、
「なんだか心配だから、3月11日はどこにも出かけないつもりです」
と仰っていました。そして
「ずっと家族のそばにいたいんです」
とも。
Tさんは一年前のこの日、出張で九州に行っておられました。その日に帰ってくる予定だったけど、地震の影響で帰ってこられなかったんです。幸い、奥さんとお子さん達は皆ご無事でしたが、不安なときに一緒にいられなかったことをずっと気にしていたんだな、と思いました。
Tさんが悪いわけではないのに、その罪滅ぼしのつもりで、今年はずーっと、ご家族とおうちで過ごされるんだな、と。

私も家で、お掃除したり、ごはんを作ったりして過ごしました。

テレビをつけると、一日中、あの日の映像が流れていて、ああ。。と思いました。
あの日、私は勤務先の大手町から歩いて帰ってきて、テレビをつけるとすごい映像が流れていて、あの日からずーっと、どの局もどの局も、あの日の映像ばかりを流していて、とても恐くて、見たくないのに、でも、見ないではいられなくて。
毎日、同じようなテレビを見ては泣いていました。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ひとを占うという誘惑

この頃、よく職場で
「どうですか、本職のほうは?」
と聞かれます。

本職、って、私の本職はプログラマーですよ、と毎回言うのですが、みんな私が占いの仕事もしていることを知っているのです。

そして
「この頃占いは何かと噂だから」
と言われます。
みんな、オセロの中島さんのことを言っているのです。

ああ。。と私は毎回思います。

ひとを占うというのは、不思議な誘惑を伴うものだと私は思います。
みんな、自分自身よりも私の方が、自分のことをわかっている、と思っている。
そう思われることには、不思議な快感があります。
なんていうんですかね、全能感、かな。
何かこう、不思議な力が自分には宿っているんだ、と思いたくなるような。

中には、今日、自分は何を食べたらいいんですか?というようなことを、毎日私に聞いてくるようなひともいます。
それは、私の占いを全面的に信じてくれているからこそかもしれません。
でも。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

魚の目にレモン

足の小指に魚の目ができました。
一年くらい前からあやしい、とは思っていたんです。
角質が厚くなって、いぼ状に盛り上がってきてるな、と。

外国の文献では、魚の目にはレモンのエッセンシャルオイルがいいと書いてあります。
よし、と思って、ちょこちょこ、レモンを足の小指にふりかけていたのですが、努力むなしく徐々に魚の目へと育っていき。
ふうん、魚の目にレモンが効くってのは違うのかな?
外人には効いても、日本人には効かないのか?
いや、私には効かないのか?
などと思い、効き目を実感できないため、いつしかつけるのをやめていたら。

は!と気づくと根の深い立派な魚の目に。
靴を履いて外を歩くのはもちろん、家の中で裸足で歩くのすら激痛が走る状態になってしまいました。。
一ヶ月ほど前のことです。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。