2011年07月23日

さよなら、ぴあ

おとつい、首都圏版ぴあの最終号を買いました。

ぴあは今年で創刊39年だそうです。
あと一年で40年なのに、休刊になってしまいました。

私は1991年に東京に出てきたのですけど、友達も仕事もない東京で、最初の居場所を作ってくれたのが、ぴあ。
ぴあ主宰のPFFっていう、新人の映画監督発掘のオーデションがあるんですけどね、その公募審査員になったのが、私が東京に来て、一番最初にやったことでした。

ぴあに送られてきた映像作品は約800本。(だったと思います)
それをぴあの人たちが100本強に絞り、私たち公募審査員がそれを10本程度に絞り込むという。。

公募審査員は一般のぴあ読者から選ばれます。
公募審査員になるためにも審査があって、応募書類を送って、面接があって、それで選ばれる。
ぴあの表紙は毎回、及川正通さんという方が描いておられるのですが、公募審査員になったとき、私たちも「今年の公募審査員はこんなひとたちです」みたいな感じで、似顔絵を描いていただきました。

ぴあにも載ったのに、その号、捨てちゃったんだよな。。
ああ、ぴあがいつか休刊になるってわかってたら、何があっても捨てなかったのに。





続きを読む
posted by kanaliyahouse at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

食い逃げ現場を目撃しました!

二週間ほど前、福岡に帰省した時のこと。
帰省したら必ず寄ることにしている、天神の喫茶店でモーニングを食べていたら。。。

すぐ目の前に座っていた、女性がすっと席を立ち、お手洗いに入りました。

OL風の、ふわふわのロングヘアーの女性。
私が入ってきたときから既に食べ終わっていたみたいで、ずーっと煙草を吸ってたんですが。

彼女がお手洗いに入ってしまうと、お店には私と、厨房の奥の料理人さんと、バイトっぽいフロアー係のお兄さんだけ。

静かな朝だわ。。なんて思いながら、好物のチーズパンをもぐもぐしていたら。

カチャッ、と音がしてトイレのドアが開くや、ロングヘアーの女性は一気に店を突っ切り、表へ飛び出していったのです。。。。!

は?

一瞬、何が起こったのかわからず、完全なる無人となった彼女のテーブルに目をやると、ぴらっと伝票が置かれたまま。あれ、これって。。。
もしかしたらと思っていると、バイト?のお兄さんも目をぱちくりして、しばらく呆然としていました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

サマータイム導入

先週の日曜日から一週間、帰省していました。
ちょっと事情があって、せっかく福岡に戻っても、ずーっと実家におりました。
仲良しのFさん、Mちゃん、NTさんにも会えず。久留米の素敵なお店にも行けず。くっそー。

でも、親友Cちゃんには会えたし、ずーっと母と一緒にいたので、ものすごーくリフレッシュしました。
生き返った感じ〜


さあ、明日から会社なわけですが、ちょっと不安なことが。。

7月から、会社がサマータイムを導入したので、始業時間が40分早まって、8時からになったのです。
家を出るのは6時半過ぎだわ。。で、できるのかしら。。
お弁当も作らないといけないし、朝シャンだってあるのに。。
超不安。。。

それに。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。