2010年05月21日

ドイツ式フットケアを初体験☆

昨日、会社を休んで、17年くらい前から友達のY子と「ビューティーワールド」というイベントに出かけてきました。

「ビューティーワールド」は、エステやネイル、化粧品など、美容に関する見本市。内容は一般の人向けというよりは、美容業界のプロ用で、一般売り出し前の商品の紹介や、美容サロンの売り上げ増加のためのセミナーなどが開かれていました。

私たちは、知人のセミナーに参加するのが主目的だったのですが、セミナー会場のすぐ横のブースに、ふと目を留めました。

ドイツ式フットケア。

むう。。
実は私は、ずいぶん前から、足裏の角質が厚くなるのに悩まされています。
自分でオイルマッサージとかすると、いくぶん改善されるので、だましだまし何年も耐えてきたのですが、この頃、厚い角質の中に芯ができてしまって、歩くたびに激痛が走るのです。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

寒すぎる5月。。

ゴールデンウイークがとてもいいお天気で、すっかり夏気分になったのもつかの間。

ううう。。
寒い。。寒すぎる。。。

いや、昨日も今日も、気温は20度以上で、充分あったかいはずだったんですが。

く、空調が。。

会社のクーラーが、嘘みたいに寒いんです〜!


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

満月の石鹸と新月の石鹸


満月の石鹸と新月の石鹸












去年、はじめて苛性ソーダと植物油で石鹸を手作りしてから、市販の石鹸は使う気がなくなってしまいました。

ここ数年、冬になると、全身の肌が乾燥してかゆみが出ていたのですが、今年は全くなし。
洗顔の後は、これも自作の化粧水をつけるくらいで、美容液やクリームもほとんど必要ありませんでした。

写真は、私の作った石鹸です。

満月の石鹸と新月の石鹸。
オレンジ色のが満月の石鹸で、白いのが新月。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

母の日に、手作り石鹸の詰め合わせを☆


手作り石鹸の詰め合わせ













明日は母の日ですね。
私は数日前に、夏用の帽子と手作り石鹸の詰め合わせを贈りました。

植物性のグリセリンソープにラベンダーの香りをつけたものと、苛性ソーダと植物油で作ったもの。
苛性ソーダと植物油で作ったものを母に使ってもらうのははじめてです。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ハンサムボーイの憂鬱

かっこわるいの白髪じゃなくて〜♪
白髪をほっておく、その、ココロ〜♪

加藤清四郎くんのCMの歌に、あ!と思い、数日前、白髪を染めました。
私は肌が弱いので、ヘナ染めしかできません。
ヘナは黒い髪は染まらなくて、白髪のみ染まるので、黒髪にところどころ赤い髪が混じり、超ひかえめなメッシュのような感じになります。

白髪が目立つとせっせとヘナ染めしている私ですが、世の中にはあえて白髪をほっておくひともいるようです。

私の身近にもそういうひとがいます。
でも!
そのひとは別にかっこ悪くない。
むしろかっこいい。

それは、ランニング部長。
隣の部の超ハンサム部長です。




続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

南京生まれの紫花菜


むらさきはなな




















今日はすごく気持のいい一日でしたね。このところ、仕事でぐったりしてしまっていたので、このゴールデンウイークは無理をせず、ずっと家で過ごしています。

洗濯したり、窓を磨いたり、石鹸を作ったり。自分のペースでゆっくりと過ごしていると、だんだん、見失いかけていた自分自身を取り戻すことができるようです。

あれもやりたい、これもやらなくちゃ、と、私は毎日自分にノルマをかけ、できないと自分を責める。
私が一番逃げたい相手は、自分自身かもしれません。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:29| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。