2010年02月17日

花粉レーダーK

今年の花粉は例年の30%程度。
そんなニュースを聞いたのは、1月の終わりでした。

ふむふむ、確かに今年の花粉は少ない感じがします。
症状もほとんど出ないし、マスクもほとんど必要なし。

だけど。。
少ない量でも症状が出ちゃうひともいます。
会社のKさんは、私よりずっと重い花粉症です。病院に行ってお薬ももらっているけれど、あんまり効かないみたいで、ときどき、つらそうにしています。

Kさんが花粉に苦しんでいるとき、まず、額の中央がぽうっと赤くなり、赤いゾーンが帯のように広がり、耳たぶまで真っ赤になります。
鼻水が出て、目がかゆくなり、頭がぼうっと重く痛い。

Kさんが耳まで赤くなった頃、私や他の花粉仲間も少しだけくしゃみが出ます。
私たちは密かにKさんのことを「花粉レーダー」と呼び、Kさんが苦しみはじめるとマスクを用意したりしています。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

マザー・テレサ映画祭


マザー・テレサ


















東京都写真美術館で開催中の、マザー・テレサ映画祭に行ってきました。

1979年にはノーベル平和賞を受賞し、1997年に天に帰ったマザー・テレサ。今年は、マザー・テレサの生誕100年に当たるそうで、映画祭では、マザー・テレサのドキュメンタリー映画7本を上映しています。

私はマザー・テレサについては全くの無知で、具体的に彼女が何をして、どうして世界中の尊敬を集めているのか、知りませんでした。

一生懸命、貧しいひとたちのために働いたから?
かよわい女性だから?

でも、世の中に立派なキリスト教の修道女の方はいっぱいいるでしょう?
どの方も信仰を持って、一生懸命活動しておられるのでしょう?
その方たちはノーベル賞をもらってないのに、マザー・テレサがもらえた理由は何なのか、はっきりとは答えられなかった。

だから知りたい、と思って、雪の降る中、出かけていきました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

ずきん、と、胸が痛んだ。

冬の間、私はほとんど毎日、福岡の母が編んでくれたセーターや帽子、マフラーなどを身につけています。
昨日も、母が編んでくれたマフラーをつけて会社に行きました。

マフラー、といっても、それはちょっと変わっていて、フリルつきのネックウオーマー。外ではもちろん、お部屋の中でも使えるタイプで、毛糸のつけ襟みたいなもの。温かくて、すごくかわいいんです。

仲のいいMちゃんが、褒めてくれました。

「いいなあ、そういうの、どこにも売ってないですよ〜、うらやましい〜、カナリヤさんのお母さん、ネットとかで売ればいいのに〜、私、買いたいです〜」
と。

「うん、私もそう思うんだけどね、うちの母は、そういうの、全然ダメみたいなんだよね」
「ええ〜、どうしてですか〜?」
「売るとなると、いろんな責任があるし。。難しいって思ってるんじゃないかな」
「もったいない〜」
「そうよね、私もそう思う」
「でも」

Mちゃんは言いました。
「カナリヤさんだって、そうですよ」
「えっ。。?」

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

『泣かないと決めた日』に震え、『ねこタクシー』に癒される


御子神さん実は、私はテレビドラマが大好き。いつも何本か、お気に入りのテレビドラマを楽しみに、日々暮らしております。

今、私が夢中になっているのは。。

まず、日曜日の『龍馬伝』。
これはもう、何て言うのでしょう。今年一年、毎週福山が見られるなんて。。昨年の『天地人』の妻夫木くんに続き、国が私たち日本国の女子に特別のサービスをしてくれているとしか思えません。
いいぞ、NHK!!
と叫びたくなる。

それから月曜の『ハンチョウ』。
佐々木蔵之が主演の泣かせる刑事もの。
隣の部の超ハンサム、ランニング部長が佐々木蔵之助に似ていると気づいて以来、私の中では部長と佐々木蔵之助は同一人物です。

そして、火曜の『泣かないと決めた日』。
会社いじめの強烈ドラマです。新入社員の榮倉奈々ちゃんが超激烈いじめに遭います。
このドラマ、ずいぶん話題になってるみたいですが、私のまわりでは、誰も見ていません。
みんな、「とても恐くて見れない」そうで。




続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。