2010年01月31日

マカデミアナッツオイルの石鹸

少し前、マカデミアナッツオイルを買いに銀座に行きました。

マカデミアナッツオイル。。オレイン酸とパルミトレイン酸を多く含み、特にパルミトレイン酸は皮膚細胞の再生力があると言われ、老化肌や傷などで痛んだ肌の修復を助けるそうです。

アロマセラピーのマッサージでもよく使われるオイルですが、私はこれで、石鹸を作りたい、と思っていました。

それに、マカデミアナッツオイルはとても美味しいそうですし、胃腸にもいいそうなので、食べてみたいなあ、と。

いつもアロマセラピーの精油を仕入れている輸入元でもマカデミアナッツオイルを扱っているのですが、そこのオイルはマッサージ用のグレードなので、食用じゃないんです。

それで、舶来のオイルを売っていそうな、銀座のデパートに出かけてみることにしました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし


決定的瞬間昨日、恵比寿の東京都写真美術館に行ってきました。
「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
東洋と西洋のまなざし」
という展覧会を見るためです。

木村伊兵衛さんとアンリ・カルティエ=ブレッソンさん、お二人とも有名な写真家で、そしてお二人とももう亡くなっています。

写真は、アンリ・カルティエ=ブレッソンさんの「サン=ラザール駅裏、パリ」という、1932年の作品です。まるで、絵画か影絵みたい。まさに決定的瞬間。

亡くなった方の撮った写真、しかも白黒写真は、それがご本人とは関係のない被写体であっても、なんだか全て遺影みたいだなあ。。なんてことを感じながら見てきました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

日本史上初の元旦月食

新年明けましておめでとうございます☆

2010年の元旦は劇的な月食から始まりました。
ニュースによると、日本で元旦に月食というのは、なんと史上初!
明治以降、元旦に月食だったことは一度もなく、それ以前は、日本は旧暦なので、そもそも元旦に満月ということはありえない。(旧暦は新月が1日ですから)

私は早朝3時半に起き、自宅のキッチンから月食を眺めました。

今年の元旦の月は、蟹座。
蟹座の象徴するものは、「家庭」。自分が一番安らげる場所。一番、自分らしい自分に帰れるところ。
穏やかで平和で、みんなが自然な笑顔でいられる。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:55| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。