2009年03月29日

カナリヤショップは終わっても、あなたは私の、永遠のお客様です

あと3日で、3月が終わります。
今、開いているカナリヤショップも、3月末で終了。
そして、WEB上で期間限定でエッセンシャルオイルを販売するという、カナリヤショップは今回でラストになります。

もしかしたら、この「カナリヤの毎日」ももうすぐ終了してしまうかもしれません。

でも。。
多くのひとから、温かい、あるいは厳しいコメントやメールを多数頂戴し、お返事を書いて行く中で、私の中であるひとつの決意が固まりました。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 11:21| Comment(10) | TrackBack(0) | カナリヤショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

「メイドカフェ」「おかあさんカフェ」の次は「おやじカフェ」


おやじカフェ
















先週、池袋の「おやじカフェ」に行ってきました。

これはフェスティバル トーキョーという、舞台芸術のイベントのひとつで、芸術劇場前の公園内にテントをはり、そこで臨時のカフェを営業しているのですが。

えっと、秋葉原のメイドカフェや、大阪のおかあさんカフェは、メイドさんやおかあさんに扮した妙齢の女性によるものですよね。

しかし、池袋のおやじカフェは、別におやじに扮したイケメンというわけではない。。
本物の、おやじ。
リアルおやじ。
あっ、中には20代の若者もいて、ほんとにおやじ?ってひともいるんですけど、上は還暦くらいまで。
みんな普段は普通に会社員で、営業や、データベースエンジニアや、中には大学教授もいるそうで。。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

さよなら、カナリヤショップ

いろいろ考えましたが、カナリヤショップは今回で最後にします。

先日、カナリヤショップの販売方法について、ゆあさんという方からありがたいコメントを頂いたのですが、そのお言葉に従うのが正しいことだと思うようになりました。

私は私なりの考えを持って、ショップをやってきましたが、ゆあさんのおっしゃることが、今のアロマテラピー業界の常識だし、正しいことです。

私は普通のひとが安全にわかりやすく香りを楽しめるように、カナリヤショップを開いてきました。
正直、アロマテラピーは全く知識のないひとには敷居が高く、興味はあっても、何がいいのか、何が危ないのかわかりにくいし、なかなか手の出ないものだと思います。

でも、私の売り方は、アロマテラピー業界では、「やっちゃいけない」とされていることばかりなのです。

両者に納得していただける販売方法を、今の私は思いつけません。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 12:58| Comment(26) | TrackBack(0) | カナリヤショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

アロマセラピーより大切なもの

10年ほど前のことになります。
当時、私は銀座の某アロマセラピーショップに勤めていました。

ある、とても寒い日のこと。
もしかしたら、雨も降っていたかもしれない。

チャリンチャリン、とドアベルを鳴らして、若いカップルの方達が入ってきました。
少し歩き疲れた感じで、ああ、やっと見つけた、というような雰囲気で。

私の勤めていた店は銀座といっても端っこで、大通りからも外れていて、少しわかりにくい場所にあったのです。
今でもめずらしい、アロマセラピー専門ショップ。
何度も雑誌で取り上げられ、その度、本を片手にお客様が訪ねて来られるような店。

カップルの女性は、心配そうに一瞬彼氏の方を見ました。
彼氏は彼女を促すように頷き、彼女は思いきって私に歩み寄り、こう言いました。

「あの。。私、冷え性がひどくて」

私は一瞬、何と答えていいか分かりませんでした。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:16| Comment(6) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

カナリヤショップは、今回で終わりにした方がいいのかな。。

先日、ある方から気になるコメントをいただきました。

その方は、アロマセラピーの資格を持っておられる方で、要約すると、「あなたは医者でも薬剤師でもないのに、ブレンド精油を売ってもいいんですか?」という内容でした。

ご指摘通り、私は医者でも薬剤師でもありません。
精油は法的には「雑貨」になります。
だから、医者でも薬剤師でもない私でも売っていいものなのですけど。

でも、精油は雑貨といっても、薬効や禁忌がいっぱいで、とても扱いにくいもの。だからこそのご指摘だったと思うのですね。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:53| Comment(14) | TrackBack(0) | カナリヤショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

3月11日は乙女座の満月☆

あさっての水曜日は満月です。
どんなお願い事をしようかな〜ワクワク。晴れるといいな〜ドキドキ。

私は満月と新月の度に願いを叶えるおまじないをしているのですが、去年の11月に「引っ越しできますように!」とお願いして2週間も立たないうちにほんとに引っ越しが決まったことから、私の月のおまじない熱はさらに加熱しております。

だって、私は引っ越ししたい、引っ越ししたい、ってここ4、5年は悩んでいて、ちっとも引っ越しできなかったんですよ。
それがあなた、満月にお願いした途端に叶うなんて。。。

で、は!と気づいたのですが、私が引っ越しをお願いした11月の満月は牡牛座の満月でした。牡牛座といえば、家、不動産にゆかりの深い星座。。
もしかして、11月に引っ越しの願いが叶ったのは、不動産の星座、牡牛座の満月にお願いしたおかげ?

ということは。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:57| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

カナリヤショップ開店中☆

先週の日曜日から、エッセンシャルオイルの期間限定WEBショップ、カナリヤショップを営業中☆です。

今月末の3月31日まで。

よろしかったら、ショップをチラ見してやってください〜

カナリヤショップ
posted by kanaliyahouse at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カナリヤショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

父について

去年のゴールデンウイーク、家族で日光に旅行に行かせてもらった、ということは書きました。
そのとき、私は父に会うのが嫌でたまらなくて、迎えに行く空港で足が震えた、ということも書きました。
あのときの感情は、今思い出しても胸が苦しい。。

私は占星術の仕事を少し、していますが、私が占星術にのめりこむきっかけとなったのが、父の存在でした。

父は感情の起伏が激しいひとで、特に、怒りの爆発がものすごいのです。今、テレビをみて笑ってたと思ったら、次の瞬間にはちゃぶ台をひっくり返す。一生忘れられないような、ひどい言葉で侮辱する。。

私はそんな父が、恐ろしくて疎ましくて、嫌で嫌でたまりませんでした。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 土星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

花粉症用マスクを洗濯してみました

数日前、会社の花粉仲間Mさんが
「マスクがなくなったので60枚入りのやつを買ってこなくちゃ!」と慌てていました。
見ると、ふだんでも鼻の大きなMさんの鼻がさらに大きく腫れ上がり、いかにもつらそう。。。

そう。。
私たち花粉症持ちにとって、花粉用マスクは酸素マスクのようなもの。ないと、生活そのものに支障が出るのです。

そして、私を含め、多くの仲間たちは一日一枚、花粉用マスクを使っています。
今、3月の頭でしょ。大体ゴールデンウイークまで症状が出るので、確かに60枚は必要。。。

60枚かあ。。。
私はおもむろにマスクを外し、しげしげと眺めました。
純白の不織布のマスク。
鼻のところにワイヤーが入って、自分の鼻のカタチに曲げられる優れもの。
一日で捨てられるものにしては、やけにしっかり、実にキレイに縫製してある。
むう。。もしかしたら。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 16:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

台湾で思ったこと

ひのきボール2008年の誕生日を台湾で迎えてから、もう3カ月になります。
誕生日の満月に「新しい家に引っ越すための敷金礼金契約金をください!」と叫び、帰国後一週間で今住んでるこの家に出会いました。

台湾という場所は、私に幸運の道を拓いてくれる場所だと感じています。


あの旅で特に印象的だったのは、木、でした。

阿里山、という、とても美しい所へ行ったのですけどね。
阿里山にはいたるところに立派な木立があり、檜や杉や桜といった、日本でもおなじみの木が多かったのですけど。

気候の差なのか、どの木も日本よりずううっと大きくて、圧倒されました。
日本では富士山をはじめとする、山そのものを神様が住まう場所として崇めるこころがあると思うのですが、台湾では、それは山に対してではなく、木に対するものの方が深いように感じました。

特に木の神様として大切にされていたのが、檜、だったように思います。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

第8回カナリヤショップ、開店いたしました☆

お待たせしました!
第8回カナリヤショップ、無事開店いたしました。

在庫僅少で数に限りのあるものもございます。
気になる商品だけ、お取り置きもできますので、お気軽にメールをくださいませ☆

第8回カナリヤショップ



posted by kanaliyahouse at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カナリヤショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。