2008年07月27日

ミステリーショッパー A子☆

昨日、友人のA子と食事に行った。
店は某居酒屋系チェーン店。

A子にその店を指定されたとき、私は、おや、と思った。

A子は12星座中最も「食」への執着が強い牡牛座である。牡牛座は一般的に流行してる店が好きというより、自分の舌と鼻だけを頼りに美味しいものを追求していくタイプ。
某居酒屋系チェーン店に行きたがる子じゃないのである。

どうしてその店なの?
とメールすると、
「ふふふ、実は私はミステリーショッパー。その店には、いわば仕事で行くのです」
という主旨の返信が。

おお!
噂に聞くミステリーショッパー!
まさか私の友人にいたとは!!


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 12:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

戦場の隣の楽園


小岩井のランチ


















たぶん、去年の10月。
私はこの店に出会った。

その日、私は傷ついた気持ちを抱えていた。
それは前の職場で、派遣の声だけ聞こえない社員さんの仕打ちと関係があったかもしれない。
今の職場はいいひとばかりなのに、少しだけ恐くて、一線を引いてしまう、そんな自分のこころの弱さかもしれなかった。

ひとりででかけたランチ。
会社のある大手町は、大きなビルが立ち並び、お洒落なランチを出してる店がいっぱいある。食べるところに困ることはないけれど、こころからくつろげる店にはまだ、出会ってはいなかった。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:05| Comment(14) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

あのひとも、同じ映画を観ただろう


幻影師アイゼンハイム


















28歳のとき、私はあるひとに恋をした。
彼はコピーライターで、少年ぽい雰囲気を持ったひとだった。
私と同じく作家を目指していた彼は、ものすごい読書家で、彼の部屋にはいつか床が抜けるんじゃないかというほどの大量の書物があった。

彼もまた、私に恋をした。
彼といると、私は不思議な力が宿るらしく、包みをあける前からプレゼントされるものを当てたり、彼が絶対できないゲームをやすやすとクリアしてみせたりした。

彼は私のことを
「シャーマンみたいだ。。」
と言った。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

派遣なのに、転勤することになりました

プログラマーの仕事で、現場の小ボスに仕事を止められ、大ボスに訴えたことは書きました。

実は、小ボスが私に仕事を渡さなかったのには、もうひとつ、わけがありました。

私は知らなかったのですが、私は今の部署ともうひとつ、別の部署と共同で雇われていたらしいのです。ほんとは部署毎にひとりずつ技術者が欲しいんだけれども、予算がないから、ふたつの部署でひとり、ってことになったそうで。

つまり、私はいずれ他の部署に行くから、私がいなくなった後、私が作ったプログラムは全て小ボスが運用していかなくてはならない。だから、小ボスは自分がわかる範囲で留めたかった、ということらしいのです。

でも。。
そんなこと私は聞いていませんでした。
私の勤め先を、私の承諾なしに勝手に決められても。。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 17:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

ひとのこころを癒すのは、やっぱりひとのこころ。

プログラマーの仕事がうまくいっていないことは、前に書きました。

先週、日記を読んだS子がびっくりして食事に誘ってくれたり、ブログのコメントやメール、電話など、優しい言葉をかけてくださった方達のおかげで、だいぶ落ち着いてきたなあ。。と思っていたのですが。

先週末、会社でちょっとしたことがあり、取り戻しかけたこころの均衡が崩れたみたいで、トイレで号泣してしまいました。

トイレで泣いて、席に戻って仕事、そしてまたトイレで泣いて、席に戻って仕事。。
20年以上、会社という場所で働いていますが、こんなことははじめてでした。

しっかりしなくちゃ、今は仕事中じゃないの!
こうしてトイレで泣いてる間だって、高い時給が発生してるんだ!

そう自分に言い聞かせても、全く思うようになりません。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 12:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

携帯書籍 第二弾 「金星と太陽で占う、恋と未来」


太陽と金星プログラムの仕事には暗雲たちこめる私ですが、ケータイライター カナリヤにとっては、待望のいいことがありました。

昨日、ついに携帯書籍第二弾が配信されたのです。

はあ〜
思えば、この原稿の初稿を上げたのは今年の1月6日だった。。。
長かったなあ〜
もう配信はされないのでは。。と思いさえしましたが、ようやく日の目を見ました。




前作、「愛の女神が導くカレの金星星座占い」は、カレの金星から恋愛を読み解く、というものでした。

前作を書いてるとき、思ったのです。

「カレの」じゃなく。
「アナタの」金星について書きたい!と。

それで書いたのがこの作品です。
「アナタの」金星から、あなたの裏の顔と表の顔、現在の恋愛の問題点。
そして金星を飛び出して太陽まで進み、あなたの未来。
さらにさらに、金星別おすすめバスタイムレシピとあなたを癒すおすすめカクテル、相性のいい金星星座☆

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 携帯書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。