2007年09月30日

黒いカナリヤ 2

ここ数日、こんなんじゃダメだ、と思う出来事が続発しています。

えっと、私は今42歳なんですけど、あと2ヶ月で43歳になります。たぶん、42歳のうちにやっておかないといけないことが、私の中にあるんだと思います。

この時期に『黒いカナリヤ』をひとに読んで貰いたい、と思い始めたことも、きっと関係があるんだろうと思います。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 14:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 黒いカナリヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

久しぶりの二日酔い

昨日、久しぶりに少し飲みました。
少し、というのは、調子に乗って飲みすぎないよう、常に注意していた、という意味なんですが。。。

ビール  結局グラスで6杯くらい?
焼酎の水割 結局グラスで3杯くらい?

間にローアルコールの飲み物やら烏龍茶やらはさみつつ、3軒はしごして。。
よく覚えてない。

途中、
「姉さん、あなたはそんなんじゃダメだ!」
と何度も8歳くらい年下の男の子に怒られた記憶はあるんですが、いったい何を怒られていたのかも定かではない。。。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

おみやげもらって、うれシーサー☆


うれしーさーこないだの雅楽は大好きな友達ふたりと一緒に行ったのですけどね。
そのうちのひとり、S子ちゃんが沖縄旅行のおみやげをくれました。

おみやげもらって、うれシーサー☆
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

携帯書籍、見本原稿送付☆

先日、企画が通った携帯書籍

とはいえ、まだまだ執筆してよい、とは言われてないんです。
おおまかな企画は通ったものの、目次とか、練り直さないといけないし、見本原稿も書き直してくださいと言われています。

一回目の目次出しと見本原稿書き直しの期限は今週中。たぶん、何回かやりとりして、最終打ち合わせをやって、執筆開始☆ってな具合だと予想するんですが。。

実は今。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

雅楽は光の調べ


雅楽



















おとつい、高麗神社の雅楽奉納を拝見してきました。
池袋から東武東上線で川越へ、それからJRに乗り換えて高麗川へ。都心からちょっと行っただけなのに、風景がどんどん優しくなって、既に旅気分。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 06:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

黒いカナリヤ 1

1年前の6月。
私は台湾に行きました。
台湾に留学中のSS子に会うために。

どうしてSS子に会いたかったかというと、ある小説を書きたかったからです。
私がインターネットで日記を書き始めたころの物語。
SS子はその物語に欠かせないひとでした。

彼女に会って、書いてもいいかどうか訊ねること。

そして、彼女とたくさん話をすること。

このふたつの目的のために、私は台湾に行きました。
SS子がいるところなら、どこへだって行ったと思います。

そして、彼女は快諾してくれました。
台湾から帰って、私はこの小説を書き上げ、ある新人賞に応募しました。結果は落選。

思いを込めすぎたのがいけなかったのかもしれません。

でも、時がたつにつれ、私はこの小説を誰かに読んでもらいたい、と思うようになりました。

誰か。
ううん。
この日記を読んでくださっている方々に。

思えば私はこの小説を書いている間、ずうっと、この日記のことを考え、この日記を読んでくださっている方々のことを思っていました。

かなり重くて、生々しくて、読むのが苦しいような小説だと思いますが。。

長いので、これから毎週日曜日に、少しずつアップさせていただこうと思います。
今日はその第一回目。

タイトルは「黒いカナリヤ」です。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:17| Comment(18) | TrackBack(0) | 黒いカナリヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日で丸3年

3年前の今日、私はインターネットで日記を書き始めました。
まさか3年も、日記を書き続けるなんて思ってなかった。

実は、今日、あることを始めようと、数ヶ月前から準備していたことがあります。

あること。。。
それは、
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 08:30| kanaliyaのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

携帯書籍の企画が通りました☆

昨日はのびのびになってた、携帯小説の学校の打ち上げでした。

待ち合わせ場所である、某携帯書籍運営会社の会議室に行くと。
私の顔を見るなり、先生が、
「企画、通りましたから」
と。

ん?企画、どの企画??
えっと、私は学校の間中企画を出し続けたので、いったい何本出したか、何を出したか、よくわかんなくなっていました。

小説だっけ?読みものだっけ?

「ほら、あれ、占いのやつ」
「ああ〜あれですか〜」

小説ではなく、読み物として、占いの企画も2本出してたんですけど、そのうちの1本、恋の星占い企画本が通りました☆
えへ。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 11:08| Comment(18) | TrackBack(0) | 携帯書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

派遣3日め、電話当番ならぬ掃除当番??

今週から新しい派遣先でお世話になっております。
派遣先は某大手企業さま。

仕事は得意のAccessVBAとExcelVBA。
今回はSQLサーバもなし、Notesもなし。

特にこれという引き継ぎも詳しい業務説明もないまま、
「わかんないとこは飛ばしてやっちゃいますね〜」
と、午前中からバリバリ開発を始めると、指揮命令者の男性社員Kさんは
「えっ、もうやってくれるの?」
と目をぱちくり。

ええ、やりますよ。
だってやりに来たんだし。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

雅楽奉納演奏会に行きませんか?

お友達から超〜興味深い催し物情報を教えてもらいました。

☆高麗神社 第5回雅楽奉納演奏会☆

本物の神社で、ほんとうの雅楽の演奏が聴けるなんて。。
奉納、ということは音楽を神社に納める、ってことなのでしょうね。
ああ、厳か。。。

場所が少し遠いものの、友達数人に教えてあげたら、みんな行く!行く!と大興奮。

こないだの高野山カフェといい、みんな本物の日本の伝統に飢えているのよ。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

青山の『高野山カフェ』に行って来ました。

先週、青山に期間限定でオープンされた『高野山カフェ』に行ってきました。

えっと、みなさん、高野山ってどこにあるかご存知ですか?

高野山って2004年に、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に指定されました。だけど、高野山がどこにあるのか知ってるひとすら少ないのだそうです。京都や奈良にあるって思ってるひとが多い、って。

それで、高野山を若い女性にアピールしよう、ということで『高野山カフェ』が企画されたのだとか。

精進料理をアレンジしたランチやスイーツ、現役の高野山の僧侶による写経や瞑想体験。。

わあ〜、面白そう☆



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:00| Comment(10) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

弟のこどもたちの運動会


運動会20070915






























昨日は弟のこどもたちの運動会でした。
上のお兄ちゃんが6年生。かわいい弟くんが4年生。

ちょっと離れたところに住んでいるので、今まで一度も行ったことがありませんでした。
っていうか、私が小学校のときは、親以外の親戚が運動会を見に来たことがなかったので、親でもない私が行ってもいいとは思わなかったんです。弟夫婦が誘ってくれても、そんなとこにまでしゃしゃり出ていいのかしら、と遠慮していました。

でも。。
今年はうちの福岡の両親がふたりの運動会を見に来るというし、

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 14:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

仕事、決まりました☆ 時給も100円あがったよ〜

仕事、決まりました!
今度の仕事はAccessVBAとExcelVBAを使ってプチシステムを作ること。
Oracleが多少からんでくるものの、DBはほとんどAccessのみ。
ラクだあ〜
何も頑張らなくていいよ〜

データ量は400万件くらいだそうだから、ほんとはAccessじゃなくって、Oracleとか、せめてSQLサーバとか、普通のDBを使いたいのはヤマヤマなのだが、どうしてもネットワークドライブ内でシステムを完結させたいのですって。

っていうか、大企業さまほどローカルにデータを入れたくない、ローカルには何も入れさせない、っていうところが増えてて、こういう需要が結構増えてるんです。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 11:03| Comment(16) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

ふとん屋詐欺師の次は水道屋??


洗濯機の下の下午前中、出かけようと思って化粧水をつけていると。
ジャリーン!と電話がかかってきました。

「あ、もしもしカナリヤさんのお宅ですか?」
「はい。私はカナリヤですが」
「○○不動産の△△という者ですが、あのー、つかぬことをお伺いしますが、お宅で今、水が溢れてるなんてことはないでしょうか?」
「は? 水??」
「あのー、お風呂とか、洗濯機とか、水が溢れてるってことは。。?」
「えーと、ない、はずですけど。。何か?」
「あのー、下の階の方から、水漏れがあるって連絡が入ったもので」
「えっ、下の部屋に水が漏れてるんですか?」
「そうなんです」
「で、うちが怪しいんですか?」
「そ、そうなんです。。」
「はあー」
「で、今から、お宅へ業者がお伺いしてもよろしいでしょうか?」
「え? い、今から?」
「はあ、今から」

むむ。。
なんか、こないだ、これと似たような会話を交わしたような。。。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

魔女の誕生数「9」の意味するものは。

最近読んで面白かった本、『鏡リュウジの魔女入門』の中に、魔女の誕生数というのが出てきます。

誕生数とは、誕生日や名前を数字に置き換えて、得られた数字から、自分の誕生日や名前に秘められた意味を探る、というもの。

古代エジプトでは相手の「真の名前」を知ることが重要で、名前を知る=相手への支配力を得る ということだったそうです。
それは相手が神様でも同じなのだそう。

例えば仏教でも、仏様の名前を連呼するお経がありますが、もしかしたら、根っこは同じ考え方なのかもしれない、と感じました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 魔女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

たぶん、未来の私のために。

新しいブログを作りました。

アロマティック占星術ライフ

えへ。
「アロマティック占星術」ってかわいくないですか?
さっき考えたの☆

内容は、占星術的アロマセラピーのことに絞ったもので、今までここで書いてきた記事の中から占星術とアロマセラピー関係のものをピックアップしたり、これからの活動報告みたいな感じにしていくつもりです。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

痛風対策オイル 『まどろみの龍』

数ヶ月前のこと。

友人である12歳年下の美男くんが、実は痛風持ちだと聞きました。

痛風といえば、ある日突然足の親指のつけ根が痛くなり、あっというまに腫れ上がって、風が吹いても痛いというほどの激痛に襲われる病気。

しかも症状が治まっても、気づかないうちに病気が進行している場合が多いらしい。。

30代以上の男性がそうなってしまう場合が多いのだけど、わが美男くんはなんとティーンエイジャーの時に発症したのだとか。。。

普段は平気だけど、疲れがたまったりすると、症状が出てしまうらしい。。

まるで、からだの内側に硝子の破片を埋め込まれたみたいな激痛なのだと聞いて、ううう〜!と聞いている私の方が苦しくなりました。

ううう〜
替われるものなら、替わってあげたい。。。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 16:45| Comment(10) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

携帯小説学校の終わりと台風9号

昨日、通ってる携帯小説の学校が最終回でした。
最終回だから、いつもは2時間の授業を1時間くらいでサクっと終わって、先生のおごりで打ち上げに行こう☆って、言っていたのに。。

台風9号が来る!ということで、打ち上げはナシ、授業だけ1時間で、サクサク帰ってしまいました。

ぐすん。さみしすぎる。

みんなもそう思ったみたいで、打ち上げだけは後日、日を改めてやることになりましたが。。

「悪いところもないけどいいところもない」
「ぱっと抜け出す個性がない」
「君みたいなのが一番困る」

キツイことを言われ続けた教室ですが。。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

アズールとアルマール


アズールとアスマール

















今日、話題の映画 『アズールとアスマール』を観てきました。

監督は『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ。
コート・ダジュール生まれ、アフリカ育ちのオスロ監督の色彩感覚は独特で、繊細にして鮮明。華麗にして精緻。
特に青の美しさは素晴らしいの一言で、コート・ダジュール生まれと聞いて、そうか〜!と納得。コート・ダジュールって、紺碧海岸ですものね。

そして、その青という意味のフランス語「アズール」と褐色の意味のアラビア語「アスマール」を並べたこの映画は、青い目の王子と黒い目の王子の物語。

映画は全編、フランス語とアラビア語で、日本語の字幕はフランス語のみ。アラビアはあえて訳さず、そのまんまなんですが、これはフランスや他の国での公開もそうしているらしい。

すっごい、面白い!


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

激写!? これが、ふとん屋詐欺師だっ!

PCM_07_09_01_0001.jpg昨日、失業者気分でどんよりと家にいたら。
ジャリーン!と電話がかかってきました。(ほんとは電子音ですが、ジャリーン!って聞こえたの)

「もしもし、寝具衛生環境協会の者ですが、お宅が5、6年前に買われた羽蒲団の保証期間がもうじき満了となりますので、そのご連絡です」

ひとの良さそうな主婦っぽい声。
羽布団?確かに以前、買ったけど。。

「保証書に書いておりましたように、無料保証期間は、羽蒲団のクリーニングが一回、無料で受けられるんです。みなさん、お客様の方から連絡くださって受けておられるんですが、お宅からはご連絡がないもので、こちらからお知らせしました」

ん?なんだか親切な協会なの?

「あ、あの。。つまり、どういう。。?」

「はい。お客様がお求めになられた羽ふとんは防ダニ・防虫加工がしてあるんですけど、それは永遠に効くわけではなくて、数年に一度メンテナンスをお受けにならないと効力がなくなるんです」
「えっ」
「効力がなくなったお布団で寝ておられると、ダニや虫のタマゴなどでアレルギーを起こして、皮膚炎や喘息の原因になったりするんですよ」
「ええっ、そ、そんな。。ど、どうすれば。。」
「だから、メンテナンスが必要なんです。保証書には是非、無料メンテナンスを受けてくださいと書いてあったはずです」
「あ、あのでも、保証書はなくしてしまったのですけど。。」



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。