2016年05月04日

めちゃくちゃ久しぶりです

あまりに久しぶりすぎて、使い方をわすれてしまっております。。。
とりあえず、ちょっと実験。
posted by kanaliyahouse at 17:41| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

久しぶりの投稿です

beer.jpg
ずいぶん久しぶりなので使い方がわからなくなっています。。
ちょっと練習。
posted by kanaliyahouse at 07:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

第19回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム

昨日、会社をお休みして、第19回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウムに行ってきました。

カカオ成分のアポトーシス制御、とか、カカオ豆抽出物による脂肪細胞の分化と脂肪蓄積の抑制効果、とか、興味深い最新の研究についての発表があり、とっても勉強になりました。

が、一番、へええ!と思ったのは、埼玉医科大学総合医療センターの間藤 卓准教授。長年、救命医療現場で活躍してこられた先生が、チョコレートやココアを実際に医療にどう活用してきたかという、生のお話です。


以前、多発外傷から骨髄炎を起こし、病院食も喉を通らず、どんどん悪化していく患者さんが、「チョコレートを食べたい」と言ったのだそうです。病院というところは、決められたもの以外のものを食べさせるのに抵抗のある場所だそうですが、先生は少し考えて、チョコレートを許可したのだとか。
すると、回復のきざしも見られなかった患者さんが、劇的に回復していったのだそうです。それで、チョコレートには何かあるのかもしれない、と、積極的にチョコレートやココアを治療の場に持ち込むようになったと。

特にココアは、噛むことが難しい患者さんにも投与しやすいそうです。
寝たきりのご老人の便秘や褥瘡に効果がみられるとのこと。


ココアを飲むと、便臭が少なくなるそうで、看護婦さん達が患者さんのおむつが汚れているのに気づかず、看護婦さん達から、いっぱいクレームをもらったという話は笑いました。
プロの看護婦さんは臭いに敏感で、患者さんのおむつが汚れたら、すぐにおむつを交換するのですが、ココアを飲んだ患者さんの便は臭くないので、気づかないんだそうです。
定時のチェックのときに、おむつが汚れているのを発見するのは、看護婦さんのプライドが許さないものらしく。


それに、ココアは便秘のときだけじゃなく、下痢のときにもよいんですって。


今、ご老人の医療では、大量の下剤を投与しているそうですが、ココアはその下剤の量を減らすことができるとおっしゃっていました。
実際に、チョコレートやココアを使っている施設の紹介などもあり、へええ!へええ!の連続でした。


http://www.chocolate-cocoa.com/symposium/index.html

posted by kanaliyahouse at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

野に咲く工芸 宙を見る絵画 藤井達吉展に行ってきました

藤井達吉展

渋谷の松濤美術館で、『藤井達吉の全貌』展を見てきました。
明治時代に土星を描いた不思議な画家。
暗い夜空に土星だけがぽこんと浮いた掛け軸なんて、達吉以外、どんな画家も描いてないんじゃないでしょうか。

作品は日本画や油絵、木版画、七宝、手透き和紙など、とても多彩で、ひとつの作品の中にいろんな技法を使っていて、とても面白い。麻布に絵を描き、刺繍で縁取ってみたり。

特に、トンボと百合の絵を描いた文箱やら、梅の花が美しい三段の重箱みたいな文箱やら、やたらと素敵な箱が気になりました。何を隠そう、私は無類の箱好き。一時期、狂ったように手作りの箱を作りまくっていた時代もあり、箱を見るとじっとしていられません。

えっと、占星術的に言いますと、土星というのは限界とか枠とかを表します。それは、長いこと太陽系の一番はしっこにあるのは土星だと思われていたためです。近代になって発見された、天王星・海王星・冥王星はトランスサタニアンと呼ばれて、区別されています。

私は、土星ってのは、太陽系を包む箱のような星に思えて仕方がありません。

土星を描いた藤井達吉が箱をいっぱい作った、っていうのは、なんだかとても自然な気がするのです。

ところで、7月8日からの後期展示では、本物の鳥の羽を使った作品も見られるらしいです。学芸員の方も、すごいと思いつつ、ちょっと気持ち悪いなあと思ってしまったそうで、とても興味深い。なので、また行かなくっちゃと思っています。

ポストカード

posted by kanaliyahouse at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ラブログから引っ越しました☆

ラブログがサービス停止してしまうということで、こちらに引っ越してきました。
移行したら、お知らせ記事を書こうと思っていたら。。。
もう、ラブログでは新規投稿できないんですねえ〜

10年も続けたブログなのに、きちんとご挨拶もせずに引っ越してしまった。。。

こちらでぼちぼちやっていきますので、よろしくお願いいたします。
posted by kanaliyahouse at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

明けましておめでとうございます!

元旦の裏山

新年、明けましておめでとうございます☆
年末年始は福岡の実家で過ごしました。

元日は母とふたりで実家の裏山を登山。

数年前に登ったときより、ずっときつくて、体力の衰えを実感しました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

年越し、ということ

四人のサンタさん

仏教部の忘年会のデザートについていたサンタさん。
食べても美味しくないということで、みんな食べなかったのですが、お店に聞いたら、捨ててしまうというので、かわいそうになって、お土産としてもらってきました。

女性陣は私と同じように持って帰ったのですが、男性陣はいらないとのこと。
それで、その方たちの分も貰ってきました。

お部屋にかわいく飾るだけでは飽き足らず、この写真をフェイスブックにアップしたらば、Nさんから、「あと二人足したら、笠地蔵ごっこができるね〜」なんてコメントをいただき。

笠地蔵ってどんなお話だっけ?
とググってみたら。。。。
続きを読む
posted by kanaliyahouse at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

明日はクリスマス・イブ

サンタさん

は!と気づけば、前回、ブログをアップして数ヶ月もたってしまいました。。。
ごめんなさい。

明日はクリスマス・イブ。
一年を振り返り、ケーキを食べたり、大掃除したり、年賀状を作ったりと大忙しの時期ですね。

クリスマスというと、やっぱり、プレゼント。
ものを貰っても嬉しいですが、カードを頂く喜びは、それ以上だと思います。

えっと。。
クリスマスのカードとはちょっと違うのですが、今、お世話になってる企業様で、とても素敵なカードがあります。

それは、仕事でがんばってるひとや、素敵な行いをしたひとに、「あなたの仕事は素晴らしいです」というカードを贈り、褒め称える、というもの。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

スイートアーモンドとレッドパームの石鹸

手作り石鹸昨日、石鹸を作りました。
夕方作ったので、まだ柔らかく、型入れまであと少しといったところ。

レッドパーム油   55g
スイートアーモンド   150g
オリーブオイル   300g
ホホバオイル   6g

私はニキビができやすい体質なので、カロチンとビタミンEが豊富なレッドパーム油を入れています。
傷や荒れた肌をなめらかに治してくれると期待して。
レッドパームに限らず、パーム油は油全体の10%ほど配合すると、石鹸にほどよい固さを加え、手作り石鹸にありがちな溶け崩れの防止になります。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 19:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作り石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

菊の折り紙ワークショップ☆

菊の折り紙

私はどういうわけか、紙が好き。
中でも、紙で作ったお花に目がありません。

先日、フェイスブックでこの菊の折り紙を見たとき、久々に
「これは凄い!作りたい!」
と思いました。

それで、早速、「教えてください!」とコメントしたところ、快く「いいですよ〜」とお返事くださり。

なんと、私のためにワークショップを開催してくださることになりました。
生徒は私ひとりでもワークショップを開いてくださるのですって。

うう、なんていいひとなんだろう。。。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ペルセウス座流星群を見てきました☆

ペルセウス座流星群です

先日、ペルセウス座流星群観測ツアーに参加してきました。

一泊二日のバス旅行で、山梨方面の原っぱに行って敷物を敷き、大地に寝っ転がって6時間も夜空を眺めるというツアー。
そのほか、農場見学やら、諏訪湖クルーズやら、影絵美術館見学やら、ひまわり畑やら、もろもろついて三万円弱。


申し込む前、私は迷いました。
だって。

高いでしょ。
そして無駄が多すぎるじゃありませんか。

シンプルに星だけ見て帰るツアーは一万円なのに。

しかし、うっかりしていて、シンプルな一万円ツアーは全て満席になっていました。

それに、三万円バスツアーにも惹かれる点があったんです。

それは、「お一人様限定」ツアーということ。
参加者全員が一人参加のツアー。もちろんホテルも一人部屋。
取り寄せた案内を見ると、
「これはお一人様限定のツアーですので、もしも、お友達やご家族と一緒に参加された場合は、それを当方が察知した時点でご辞退いただきます」
という、キビシイ文章が。

むう。。。
なぜにそうまでして「ひとり」にこだわるのか。。。

私もひとり参加ですが、別にそこまで「ひとり」へのこだわりはありません。
別にお友達やご家族がいたっていいじゃん、と思いますが。

。。。面白い。

そう思ってしまったんですねえ。
それで申込金を払ってしまいました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

ひまわりでは放射能除去できない

少し前になりますが、日本科学未来館のサイエンティスト・トークに行ってきました。

「ヒマワリからスーパー植物へ〜遺伝子組換え植物で汚染土壌からセシウムをひっこぬく〜」


以前、ひまわりが放射能を除去してくれるということを聞いて、へえ〜と思っていました。
3.11の後、あちこちでひまわりが試され、ダッシュ村でもJAXA(宇宙航空研究開発機構)が協力してひまわりを植えたりしていました。

でも。。思ったような効果が見られず、あれれ。。と思っていたのです。

けど、ひまわりはダメでも、他の植物で放射能除去を試みるチャレンジは続いていたのですね。

ちなみに、会場の一番先頭で真ん中付近にいる女は私です☆







続きを読む
posted by kanaliyahouse at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

鬱かもしれない。。と思った日々

つい先週、いつも楽しみに観ている、BS日テレの『日本100巡礼』で、座禅を取り上げていました。

それで、改めて知ったのですが、禅って、「物事を単純に示す」ってことなのだそうです。
だから、しめすへんに、単と書く。

へえ、と思って、何かがほどけたような気がしました。

そうそう、「ほどける」も仏教用語だと、最近読んだ玄侑宗久さんの本に書いてありました。

神様は、人や物事との縁を結んでくれる。

仏様は、ほどく。
だから、ほとけ、というのだと。


それで思い出したことがあります。

それは4年ほど前のこと。
今の職場で何ヶ月もまともな仕事がもらえなくて、苦しくて、毎日吐くほど泣いていた夏のこと。
普通に、Excelの関数とか、プログラムのメソッドのこととかは話せるのに、自分のこころのことになると、途端に言葉が出なくなってしまい、誰にも相談できなかった。


言葉だけでなく、なぜか、足が曲がらなくなって、ほんの数メートル移動するのに、何分もかかってしまうようになって。
自分のからだが、誰か他のひとに奪われたみたいだった。
これが「鬱」というものなんだろうか、と、ある日思って、本当にぞっとした。
自分では絶対抜け出せない、深い蟻地獄の淵をのぞいてしまったかのような、恐怖。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

初めての塗香作り☆

塗香

少し前になりますが、お寺と神社のイベント、向源で、塗香作りを体験させてもらいました☆

「塗香」と書いて、「ずこう」と読みます。
お寺で身を清めるために使うものだそうで、写経や読経、観想の前に使うのだとか。

香道で使う香木と同じものもありますが、香道では木片なのに対し、塗香は細かいパウダー状のものを使います。

白檀、丁子、桂皮、乳香など、アロマセラピーでもなじみのある材料にニヤリ。
白檀はサンダルウッドだし、丁子はクローブ、桂皮はシナモン、乳香はフランキンセンスです。
特に白檀は面白くて、塗香では、マイソール産を老山白檀、インドネシア産を新山白檀と区別しています。
老山は甘くて、新山は少し軽い。

ただ、精油の場合はマイソール産の方が男性っぽくて、インドネシア産の方が女っぽいって、私は思っているのですが。同じ植物でも、精油にするのと塗香にするのとでは、香りも違いました。

先生のレシピに従って、粉を計り入れ、まぜまぜ。。。




続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

紳士の耳毛

半年ほど前の土曜日、電車にのんびり揺られていると。

私の目の前に立っている、三、四人の男の人たちの会話が聞こえてきました。

みなさん、休日出勤帰りなんでしょうか、それともベンチャー企業のイケてるリーマンなんでしょうか、なんだかお洒落でかっこいいひとたちでした。

ひとしきり私の全くわからない、彼らの仕事の話の後、話題は意外な方向へ。

「あのさあ、おじいちゃんってさ、どうして耳毛が生えるのかな」
「は? なんすか、みみげって?」
「耳に生える毛だよ」

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

『貴婦人と一角獣』展に行ってきました☆

我が唯一の望み

今日はほんとうは映画に行こうと思っていたんですが、お目当ての映画館のある渋谷に着いた途端、なぜか気が変わり、地下鉄に乗り換えて乃木坂へ。

そして、国立新美術館の『貴婦人と一角獣』展に行ってきました☆

写真は絵ではなく、布。
糸を使って丹念に編まれた、巨大なタピスリーです。

ご覧のように、貴婦人と一角獣だけでなく、獅子も描かれているんですけどね。

真ん中に貴婦人、右手に獅子、左手に一角獣。
右は流れを作り出し、左は流れがからだに入ってくると何かで読みましたけれど、獅子と一角獣は貴婦人の陽と陰、ふたつの顔を表しているのかもしれない、なんて考えながら、作品を鑑賞してきました。


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

暗闇の中、戦う女性のかたわらで、男性は闇を照らす唯一の光になる。

レッド・ムーン

前作、『レッド・ムーン』を書いたとき、私はサン・テグジュペリの『星の王子さま』のことを考えていました。

「愛するということは、相手を見つめることではなく、同じ方向を見つめることだ」という、あの有名な言葉です。

愛するということは星を見つめることに似ている。
同じ方向を目指す相手と巡り会えたら、それは人生をともにする相手なのだろう、と。
主人公のあずさはレッド・ムーンを見つめ、ただひたすらに生きています。
前を見すぎて、それ以外のことはちょっとお留守になってる。あずさは、そんな不器用でまっすぐな女の子でした。



でも。
まっすぐに生きられない子もいるよねえ、と思って書いたのが、『虹色ネイリスト』です。



続きを読む
posted by kanaliyahouse at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

おめでとう!いそうろうちゃん☆

このブログを初期の頃からご存知の方なら、「いそうろうちゃん」のことを覚えていてくだっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いそうろうちゃん。。。
今から十年以上前に、私の7畳一間のアパートにいそうろうしていた女の子。

映画監督を夢見て、自主制作で映画を作り、ぴあ主催のPFFって映画祭に応募をしたり、その後脚本家を目指して勉強したり。
夢のために昼夜働いて、だけど、とうとうお金に困って、住むところまでなくしてしまった子でした。

それで私の部屋で一緒に暮らしていたんですけれども。



私の部屋を出てからは、お芝居の演出をしたり、脚本を書いたり、ずうううっと頑張ってきました。
でも、なかなか日の目を見なくて。。。

何度も何度もくじけそうになった、いそうろうちゃんに、今年、大きなチャンスが来ました。

それは、なんとNHK!
つい先日までやっていた朝の連続ドラマ『純と愛』のスピンオフドラマです。
ううう、NHKのドラマの脚本を書かせてもらえることになったんです!!!




続きを読む
posted by kanaliyahouse at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | いそうろうちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

バングラデシュのお正月

バングラデシュのお正月

明けましておめでとうございます☆
えへっ。今日はバングラデシュの元旦だそうです。
池袋でバングラデシュのお正月祭りがあると聞いたので、お出かけしてきました。

バングラデシュのカレー屋台がいっぱい並んでいて、ステージではベンガル語?の歌が演奏されていて、ちょっとした旅行気分を味わってきました。

カレーやナンはインド料理とどこが違うの?って感じでしたが、とってもおいしかった。
バングラデシュはムスリムの国のせいか、お酒を飲んでるひとはほとんどいなくて、安全な雰囲気も良かったです。

ステージでは、一生懸命練習してきたちびっ子たちの歌もいっぱい聴けて、こころ癒やされました。

それから。。。
10年ぶりにバングラデシュ人の友達に会って感激。
10年以上前、私はなぜかバングラデシュ人の友達が10人くらいいて、毎週のように彼らと遊んでいたんですねえ。懐かしいわ〜

彼らとはよく飲んだし、海に行ったり、花火に行ったり、楽しかったな〜


続きを読む
posted by kanaliyahouse at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

8年越しのシャドウ・ボックス

シャドウボックス展

今週末、東京は嵐の予報。
強風が吹くぞ〜!雨も降るぞ〜!
都民のみなさんは外出を控えてください〜!
などと言われる中、自由が丘に出かけてきました。

目的は3Dアート シャドウボックス展。
8年ほど前に、グループ展にガムテの箱を出品したことがあったのですが、その時に出展なさっておられた、北村律子さん、沼田匡代さん、藤原芳美さんの仲良し三人組の展覧会です。


そうです。
私はもう、彼女たちの作品を8年も見続けているのです。
シャドウボックスとは、絵を切り抜いてニスを塗り、何枚も重ねて立体感を出したもの。
8年前、私はシャドウボックス、というものをはじめて見て、その繊細さと色彩の美しさ、質感の面白さに魅了されました。
今回も、もちろんそれは変わりないんですけれども。

続きを読む
posted by kanaliyahouse at 15:59| Comment(4) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする